プロジェクト終了報告

2017年06月30日

ツナガル教育プロジェクトのご報告

この度教育プロジェクトを行うことができました

誠にありがとうございます、感謝いたします。

 

 

私たちが支援した子供たちは

学生講師5名が尼崎の児童養護施設の小学生6名

大阪市内の児童養護施設の小学生から中学生まで4名

になります。

 

初めは恥ずかしがったり、集中できなかったりでしたが

少しは勉強に興味をもってもらうことができたのではないかと思っています。

写真を掲載したいのですが、子供たちのプライバシー保護の為に

掲載することができません、ご了承くださいませ。

 


皆様からご支援いただいた資金388,000円は全額

ボランティアクルーが子供たちに勉強を教えるための交通費と1時間1000円の時給としてお支払いいたしました。

 

子供たちからのお礼のはがきはお送りしています。

 

いったん教育プロジェクトは終了しますが、引き続きボランティアとして継続する
ボランティアもいますので、毎月お送りする活動報告の中でお伝えしたいと考えております。

 

本当にありがとうございました、素晴らしい機会をいただき、さらなる可能性が

みつかりました、これからも貧困や機会差別をなくすために多くの若者と尽力して

まいります、よろしくお願いします。

 

みらいこども財団 谷山昌栄