READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

黄門さま命名の「水戸桜川」に石碑を建て歴史を未来に繋ぎたい。

稲葉寿郎

稲葉寿郎

黄門さま命名の「水戸桜川」に石碑を建て歴史を未来に繋ぎたい。

支援総額

631,000

目標金額 400,000円

支援者
67人
募集終了日
2018年4月16日
67人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2018年03月11日 06:54

鎮魂と桜の植樹

水戸桜川千本桜プロジェクトは、2012年10月、KIBOW水戸の水戸復興創造プランコンペ(@千波湖好文カフェ)で、震災復興のプランの1つとしてプレゼンを行い、会場の皆様による投票で優勝させていただき、今日に至ります。

光圀公以来の桜川の歴史的景観の復興を主目的に活動しております。あまり声高に申し上げてきませんでしたが、もう1つ目的としているのは、植樹による震災の「記憶と鎮魂」です。これは優勝時のプレゼンでも申し上げたことです。プロジェクト誕生の経緯からも、そのことを忘れずに進んで行こうと思っております。

東北三県(陸奥=みちのく)とわが茨城(常陸=ひたみち)は「陸=みち」でつながる一帯の場所です。そして東日本大震災の津波はまさに陸奥・常陸の海を襲いました。苗木の提供などで東北各地の鎮魂の植樹事業とも連携していきたいと思っております。

一覧に戻る

リターン

3,000

力をあわせて水戸桜川を復元しよう!

力をあわせて水戸桜川を復元しよう!

温かいご支援ありがとうございます。

・御支援頂いた方全員にオリジナルのクリアファイル(大正時代に作られた桜川遺蹟碑の桜川の由来を漢文で記したものを書き起こしたデザイン)をお送りします
・石碑内収納の芳名板に記名いたします

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

10,000

力をあわせて水戸桜川を復元しよう!

力をあわせて水戸桜川を復元しよう!

温かいご支援ありがとうございます。

・写真小冊子をお送りします。
写真小冊子は、本会公式フォトグラファーで「茨城一本桜番付」を毎年発表する茨城でもっと桜を撮り続けるアマチュアカメラマン坂野秀司氏の、茨城の一本桜の写真小冊子(パンフレットタイプを予定)と一本桜番付をセットでお送ります。

・御支援頂いた方全員にオリジナルのクリアファイル(大正時代に作られた桜川遺蹟碑の桜川の由来を漢文で記したものを書き起こしたデザイン)
・現在制作中のオリジナル手ぬぐいをお送りします
・石碑内収納の芳名板に記名いたします



支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

30,000

力をあわせて水戸桜川を復元しよう!

力をあわせて水戸桜川を復元しよう!

温かいご支援ありがとうございます。

・写真小冊子をお送りします。
写真小冊子は、本会公式フォトグラファーで「茨城一本桜番付」を毎年発表する茨城でもっと桜を撮り続けるアマチュアカメラマン坂野秀司氏の、茨城の一本桜の写真小冊子(パンフレットタイプを予定)と一本桜番付をセットでお送ります。

・御支援頂いた方全員にオリジナルのクリアファイル(大正時代に作られた桜川遺蹟碑の桜川の由来を漢文で記したものを書き起こしたデザイン)
・現在制作中のオリジナル手ぬぐいをお送りします
・石碑内収納の芳名板に記名いたします

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

プロジェクトの相談をする