ページの公開から2日が経ち、達成率は15%になりました!ありがとうございます!

 

15→いちご ということで、

今日はイチゴについて。

----------------------------------------------------------------------------

イチゴはバラ科の多年草で、原産地は南北アメリカ地方です。

日本には、江戸時代の終わり頃に伝わりました。

 

主な栄養分は、ビタミンCや葉酸、食物繊維で、アントシアニンも含まれます。

ビタミンCが豊富なので、風邪予防や美肌効果が期待できますよ☆

 

出回り期は12〜5月。日持ちしないので、なるべく購入したその日に食べましょう。食べきれないときは、冷凍保存がオススメです。

 

【豆知識】

ツブツブ部分が「果実」で、この一つ一つの中に種が入っています。

赤い実の部分はめしべの土台となる部分(花床)が発達したものです。

----------------------------------------------------------------------------

昔と比べると、イチゴの種類もずいぶん増えて、より甘く美味しくなりましたね。

 

子どもの頃、祖父が庭で穫れたイチゴを食べさせてくれるときは、

ガラスの器に入れて、イチゴをつぶし、お砂糖を少しまぶしてくれました。

今でも記憶に残る思い出の味です。

 

新着情報一覧へ