【全ての人に、無条件で生活基本金を配当する「ベーシックインカム」は日本で可能?】

 

2016年は韓国の城南市で18歳〜24歳までの若者世代に年10万円の支給2017年フィンランドで失業者2000人に7万円の支給、カナダでも立証実験がスタート。2018年には台湾で300人の村二つ住民に対して月5万円の支給がスタートするなど、ものすごい勢いで世界で”生活に必要な最低限どの金額を支給する”制度が進んでいます。

日本では、実現は可能なのでしょうか?
インターネットジャーナリストの山崎康伸氏と、
日本初のベーシックインカム映画を製作中の映画監督の増山れなが世界での状況、日本での可能性について、議論します。

【日時】2017年5月20日(土)15時から〜
【場所】日野駅前カフェコロラド
    東京都日野市日野本町3-11-10
    042-584-1958
【出演】山崎康伸(ネットジャーナリスト)
    増山れな(映画監督)
【入場料】900円(前売り)+ドリンク代

【主催】ベーシックインカム映画実行委員会
    080-6687-4118
renaart1225@yahoo.co.jp

●●オンラインで、ご予約可能です。(100円引でお得です)
https://reserva.be/renabasicincome

チケットは事前に振り込み、カードでお支払いできます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/renashop/zksmf5m7cv.html

現在レディーフォーで、映画資金を募集しています!
https://readyfor.jp/projects/moneybasicincome

★★★★★★★
増山れな(映画監督)
日野市日野台在住
080-6687-4118
renaart1225@yahoo.co.jp

新着情報一覧へ