現地調査に向け、 NPO法人新現役ネット・GSSGさんに紹介いただいたご縁から、日本ご滞在中の西岡周一郎・駐マラウイ日本国大使、そして関西ペイント(株)石野社長にお会いしに、5/19に外務省へ行ってきました。

 

左から関西ペイント(株)・石野博社長、駐マラウイ・西岡周一郎日本国大使、横山、
新現役ネット技術総合支援グループ・横川幸基監査人

 

西岡大使へは現地調査に際して在マラウイ日本大使館にもご協力してもらえないか相談させて頂き、また調査方法についてもマラウイ政府との協力関係やこれまでの幅広いご経験からアドバイスをいただきました。

 

また、世界的にも大きなシェアを持ち、東南部アフリカやアジアでは蚊よけ塗料の普及を進める関西ペイント株式会社の石野博社長とも、同社子会社のカンサイ・プラスコン・アフリカとの協力可能性についてご相談させていただきました。 マラリアやデング熱対策に有効な防蚊塗料の販売において提携ができないか、マラウイへ向かう途中の南アフリカで商談させていただく予定です。
 

通常ならなかなかお会いできないチャンスに巡り合い、大変ありがたい一日でした。現在、頂いたアドバイスをもとに準備を進めています!

 

カンブリア宮殿での放送:関西ペイント株式会社

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20150129.html

 

新着情報一覧へ