READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

不登校の子ども達が才能を生かし、自分らしく学べるための環境を!! 

不登校の子ども達が才能を生かし、自分らしく学べるための環境を!! 
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

127,000

目標金額 1,000,000円

支援者
17人
募集終了日
2022年12月23日
募集は終了しました
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

初めまして。エデュテイメントスクールムガムチュウというフリースクールを運営しております、代表の大川内仁実と申します。私は、子ども達の笑顔や成長を見ることが大好きで、特別支援学校と小学校で長年、教員をしておりました。子ども達、保護者の方々、同僚に恵まれ楽しく充実もしていましたが、その一方で、いつも何かに追われていて、「~しなければ~になってしまう。」と子どもに不安を煽って勝手に決めた学習内容を詰め込む今の公教育のシステムと、様々な無意味なルールや時代遅れの価値観に縛られ、本当に子どもや保護者が求めているニーズに応えられない学校現場に違和感と心苦しさも感じていました。それでも、二人の子どもを育てるシングルマザーということもあり、経済的に安定した生活を送るため自分の心に蓋をして生きていました。

 

そんな私が人生を変えるきっかけとなったのは、二回ありました。

一回目は、シングルマザーで教員をする生活は厳しく、過労で倒れ死の淵に立たされた時でした。「このまま死んでしまうのならば、もっと人のことばかり優先せず、自分の気持ちに正直に生きればよかった。やりたいことを思い切りやってみればよかった。」と、“自分軸で生きること“の大切さに気づくことができた瞬間でした。

 

そして、二回目は、我が子が不登校になったときでした。それまで、不登校の子が学校でいても

「学校に戻ってきてくれるように寄り添っていけばいいんだ。学校に通えることが子どもの幸せなんだから。」と、間違った偏った考えを、他の先生方と同様当たり前のように無意識のうちにもっていました。でも、学校に行かなくても、伸び伸びまさに“自分軸で生きている”我が子を見ているうちに、“不登校”という言葉の一人歩きに疑問をもつようになりました。

 

“不登校“が問題なのではなく、“その子自身が本来の自分らしさを発揮できる環境にいないこと、学校という枠に囚われた誤った刷り込み“が問題なのでは?と思うようになり、“自分軸で生きる”ことができる、新しい教育のスタイル、学び場が必要だと確信し、何もないところからこのスクールを立ち上げました。

 

昨年開校して、このスクールの理念に共感し集まってきてくれた子達は、みんな才能溢れる素敵な子ばかりで、それまで学校に通えないことで自分に自信がもてないでいた子も、ここに来てまるで水を得た魚のように、生き生きと最高の笑顔で過ごしています。やりたいことで無我夢中になり、心の底から楽しそうにしている笑顔は、まさに私が見たいと思っていた本来の子どもの姿でした。

 

ここのスクール生達は、「これ、やってみようか?」「この本を読んでみたいんだ。」「ここに行ってみたい!」と、なんでも自分達で決めます。失敗ももちろん沢山あります(笑)。リアルな体験を通して学ぶことで、無我夢中になり、自然体で自分軸で生きる力を身につけています。

 

↓スクール生達が学びを得たいアーティストの方をお招きしたときの様子

 

けれども、今、スクール生達のやりたい意欲に対して、開校したばかりのこのスクールは物資も資金も大幅に不足しており、追いついていない状況です。

 

どうか、才能溢れる子ども達の無限の可能性を花開かせるために、ご支援をいただけないでしょうか!!

 

 

 

※スクール立ち上げの準備の様子です。(地域の方々や友人の皆さんがご協力くださいました。)

 

私が長年子ども達とかかわってきて、たどり着いた揺るがない真実があります。それは、「不登校でもそうでなくても障がいがあってもなくても、そんなことは関係なく、子どもは本来どの子も、ありのままで素晴らしい存在で、無限の可能性をもっていること。」です。このことを不登校という理由で自信を失っている子ども達、ご家族、学校の先生方、社会に、このスクールから証明し、発信していきたいです。そして不登校の子達が、自分にはかけがえのない価値があることに気づき、自信をもって幸せに生きるきっかけになってくれるよう、人生をかけて挑戦し続けていこうと決意しました。

 

 

エデュテイメントとは、エデュケーション(教育)とエンターテインメント(楽しみ)の融合で、自分の才能を生かし、やりたい活動をしながらワクワク学び、自分軸をつくっていくことをテーマにした、新次元フリースクールです。

 

中身はどちらかと言えば、オルタナティブスクールに近いのかもしれません。ですが、原籍校と連携し、出席扱いと学籍上していただいているため、このクールと原籍校とで協力し合って、沢山の人の愛で子どもを見守ってサポートしていくことも大切に考えておりますので、あくまでもフリースクールの立場でいます。

 

昨年7月に開校したばかりの、まだまだ小さなスクールではありますが、日々驚くような出来事や笑いが絶えないところと、才能溢れ、人間性豊かなスクール生達が自慢です。

 

少しだけ、このスクールがどんなスクールを目指しているのか、お付き合いいただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、活動の一例になります。HPにて沢山のスクールでの様子をアップしておりますので、ご覧いただけたらより嬉しく思います。http://mugamuchuu.com

 

 

 

このスクールを始めて、気づいたことがありました。

それは、子どものもつ可能性を信じるのならば、本当にその子らしく育ってほしい、その子の花を咲かせてほしいのであれば、親も教師も、大人はできることはシンプルに、ただ子どもを笑顔で信じて見守ることだけということです。

 

子ども達は、本来、自分の気持ちに正直に生きることができる、私たちにとっての手本の存在です。

 

いい意味で、ほおっておく、好きにやらせてあげる、そばで見ているだけで、勝手に挑戦し、考え、行動し、失敗を繰りかえし、成功し、自信をもち、好きなことに夢中になり、心が満たされて人を助けるゆとりが持てる・・・

 

こんなスクール生達の姿を日々見ていると、大人がいかに余計なことをしてしまって、子どもの幸せや自己肯定感を奪っているのか、気づかされ、反省させられるのです。

 

子ども達はみんな、日々それぞれのペースで、自分に必要なことを学んでいます。中には遠回りして学ぶ子もいれば、時間がかかる子も正直います。だからと言って、大人が先回りして色々と教えても立派できちんとした子にはなるかもしれませんが、自ら学ぶチャンスと心の自由を失った子になってしまうと思うのです。「自分はこう思う。こうしたい。」という自由な本来の自分らしさを隠すようになってしまい、心苦しさを抱えて生きている子どもがどれ程多いのかを、不登校相談をお受けしてきて知りました。「子どものために」は本当にお子さんのためでしょうか?

心配だからと、余計な手助けや口出し過ぎては、その子の可能性を逆の方向へとゆがませてしまうのではないでしょうか。

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

不登校と聞くと、一般的には暗い、引きこもり、かわいそうなどといったマイナスイメージがもたれることも少なくありません。でも実際には、人よりも自分の気持ちに正直で、内観ができ、

人に惑わされない思いの強さをもっている子なのだと思います。

 

また、自分の気持ちを大切にできるからこそ、人の気持ちも必要以上に敏感に分かってしまう優しい子が多いのです。

 

そして何よりもみんな素晴らしい才能をもっています!!料理、スウィーツ作り、デザインや絵に、動画編集やプログラミング自然観察、運動、記憶力の速さ、理解力の速さ、一つのことに対する集中力、、、「え!?なんで、そんなことができるの?」と驚かされることばかりです。

例えば、こちらは、ハロウィングッズを作ったときに、デザインから制作まで一人ひとり考えてこんな素敵なものを生み出しました。

 

こちらは、英語の先生と英会話しながら、アクリル絵の具やスプレーで自由にアートを描いたときの作品です!!

 

IMG_8200.JPG を表示しています

 

 

スクールそばの大きな森公園では、自然体験が遊びと学びに繋がっています。この日は、1時間夢中になって木の枝を集め、仲間と協力し合って秘密基地を作っていました。

 

また、あるときは、本格的なスウィーツやパン、お菓子を作ってスクールにもってきてくれることもあります。大人でも作るのが難しいようなレベルのものを作れることに驚いてしまいます。

 

しかし、冒頭でも申し上げました通り、今、そんな才能溢れる子ども達がやりたいことを、十分にやらせてあげられるだけの資金も設備も不足しています。運営もほぼいただいているスクール費で家賃や活動費、通信費、設備費の全てをまかなっており、スタッフはみな無償で力を貸してくださっています。

 

自分が学びたいと思ったことを学ぶために、ハングリー精神旺盛な子ども達に、もっと思う存分読みたい本を読んだり、パソコンでプログラミングを作ったり、グラフィックアートを描いたり、動画編集をやらせてあげたいです。

 

そして、不登校の子をもつ家庭の経済的負担は、とても大きいです。小学校低学年の場合、家に置き去りにして仕事に行くことが出来ず辞めざるをない場合も多いです。学習に遅れをとらないように自己負担で教育サービスの教材を購入する他、フリースクールに通う場合は費用もかかります。

 

既に日本各地で不登校支援の最先端をゆく市町村では、不登校の子の家庭への補助金交付を行っているところも増えてきました。ですが、このスクールのある松戸市や近隣の市は行っておらず、市政に依頼しても、「適応指導教室や不登校支援室、学校カウンセラーの配置で十分できることはやっている。」という返答だけでした。フリースクールに通う子達は、親に負い目を感じている子も少なくありません。このスクールの子達もそうです。好きで学校に行けなくなったわけではないのに、行けない自分を責め、親や先生、友だちに対して引け目を感じてしまい、自分に自信をもてなくなってしまっていた子達を沢山見てきました。

 

この二つの理由から、クラウドファンディングに挑戦してみようという提案をミーティングでしたときに、スクール生達は、私だけに任せるのではなく、自分達のスクールなのだから、自分達の力で挑戦してみようと一緒に動き出してくれました。リターンの品も何がいいのか、話し合い、早速試作品を作ってみるなど行動に移し準備を進めています。

 

 

 

正直、経済的な理由で何度もスクールの運営を何度もあきらめようと思ったことがありました。それでも、スクール生達が、「ここに来られてよかった。」と口にしてくれて、初めて会ったときは全くしゃべらなかった子は、冗談を言ってみんなを笑わせるまで明るくなり、家に引きこもっていた子が、好きなことを見つけ、みるみる笑顔で過ごすようになり、、、こんな風にみんなが生き生きと輝く子に変化していく姿を見ていると、「やっぱり子どもの可能性って無限で素晴らしいんだなぁ。」と私自身が一番感動して、楽しくて、幸せを感じるのです。

 

「教員を辞めてもったいないね。」

「学校に行けないかわいそうな子達のために居場所作ってあげて、優しいね。」

「わざわざ大変な道を選んですごいね。」

 

これらのことをよく言われます。(笑)

でも、教員を続けていたら、こんな素敵な子達に出会うことはできませんでした。

学校に行けないかわいそうな子ではなく、学校に行かないと自分の意思で決めて、自分らしく自分軸で生きられる子です。

 

そして私は、決して優しい人なんかじゃありません。(笑)

どちらかというと、今の私は自分に正直で嘘が付けないのです。

だからただ、純粋に、ひたすらシンプルに、無我夢中になって幸せそうに笑う子どもを見るのが好きで、見ていたいだけなのです。

 

だからこそ、きれいごとなんかではなく、自分のためにもこのスクールを大切にしていきたいのです。

 

ですが、私一人では、ここまでスクールを立ち上げ、運営することは決して出来ませんでした。理念に共感してくれて一緒に立ち上がってくれた仲間やボランティアスタッフ、スクールに役に立ちたいと新品同様の家具や家電を譲ってくださった方々、内装を手伝ってくださった地域の方々、そしてスクール生達と保護者の方々のお陰です。本当に感謝してもしきれないほどです。

 

 

このスクールを必要としてくれているスクール生達と、このスクールに価値を見出してくださり、力を貸してくださっている多くの方々の思いに応えたいです。

 

そして、スクール生達のもつ素晴らしい才能や意欲の可能性を広げるため、新しい学び場がこの多様性の時代に必要であることを日本中に知ってもらうきっかけとなるためにも、今、皆さまからご支援のお力添えを必要としています。どうか、お力を貸していただけないでしょうか。

心よりお願い申し上げます。

 

▼プロジェクトの内容

「ワクワク学び、自分軸をもつことがテーマ」のエデュテイメントスクールで、スクール生達が学びたいことを学び、才能を生かして、やりたいことに挑戦できる環境を整えたい、不登校の子をもつ家庭の負担を減らしたい。そのために100万円のご寄付を集めることがこのプロジェクトの目的です。

 

スクール生達には、それぞれ夢があります。このスクールでは、自分軸をつくっていく上でも夢を大切にします。どんなことをしたいのか、どんな人になりたいのか、夢は自由でワクワク学ぶ根源にもなってくれます。夢を意識して学び、行動、挑戦し、実現できるように、夢の宝地図(ドリームマップ)を定期的に作る活動をしています。そんな、一人ひとりの夢を叶えるためにも今、皆さまのサポートがとてもとても必要です。

 

 

 

スクールの物品は、立ち上げの際にご協力いただいた皆さんからお譲りいただいたものがほとんどです。奥の本棚には、毎月少しずつ冊数を増やしているものの、学校図書館に比べたらまだまだ少ない現状です。それでもスクール生達は読みたい本が沢山あります。ご寄付いただいた資金で読みたいと思う本を購入してあげたいです。↓

 

↓キッチンも鍋やトースト―、ミキサー、まな板、包丁など、沢山のものが不足しています。

 

 

具体的には、

◇パソコンやパッドなどのデジタル教材・・・200,000円

◇本や図鑑などの書籍を購入するための資金・・・100,000円

◇自然豊かな場所での宿泊体験費用・・50,000円

◇スクール生達が企画した音楽発表会を開催するための場所代を含む費用・・・50,000円

◇半年分のインターネット通信費、光熱費・・・78,000円

◇築50年の古い建物であるスクールの外壁や玄関前の修繕費・・・110,000円

◇冬対策としての暖房器具やカーペットなど・・・30,000円

◇絵具、筆、などの画材、紙、ペン類などの消耗品・・・20,000円

◇鍋やオーブントースターなどの調理器具や照明器具の家電・・・30,000円

◇無償でサポートしてくれているスタッフの皆さんへの交通費と謝礼・・・90,000円

◇スクール生の各家庭への支援金・・・110,000円

◇クラウドファンディング手数料・・・132,000円

 

の資金が必要となります。どうか、温かいご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

このプロジェクトを成功させ、このスクールの運営を軌道にのせることが、このプロジェクトの本当のゴールではありません。皆さまからのご支援で、このエデュテイメントスクールムガムチュウでの活動を通して、学校以外の新しい学び場でも、自己実現できる、学び成長できることを発信し、今の社会にインパクトを与えていくことが最終的なゴールだと考えます。いえ、もしかするとゴール自体ないのかもしれません。プロジェクト後も不登校や今の学校システムで自己実現を果たせないでいる多くの子ども達の希望となれるよう、皆さまから支えていただいていることへの感謝の気持ちを大切に、明るく楽しく前進し続けていきたいと思います。是非一緒に、ワクワクする未来を作り上げていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
大川内 仁実 エデュテイメントスクールムガムチュウ
プロジェクト実施完了日:
2022年12月9日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

完了日までに、スクール生が中心となってリターンの品の制作とともに、資金を調達できた際に実施する宿泊学習や音楽発表会の準備の様子をお伝えしていきます。パソコンやパッドなどのデジタル教材費、本や図鑑などの図書購入費、自然の家宿泊学習体験費用、スクール生が企画した音楽発表会開催費用、半年分のスクール維持費、建物修繕費、冬対策の暖房器具やカーペット購入費、画材や文房具類の消耗品費、調理用器具や家電購入費、ボランティアスタッフの交通費や講師謝礼、スクール生の家庭支援。

プロフィール

エデュテイメントスクール ムガムチュウ

エデュテイメントスクール ムガムチュウ

千葉県松戸市にあります、ワクワク学び、自分軸をもつことがテーマのエデュテイメントスクールムガムチュウと申します。不登校の子達にただ居場所を提供するのではなく、自分らしく自然体で、自分の才能を生かしやりたいことに挑戦しながら、五感をフル活用して学び、成長していくことができる新スタイルのフリースクールです。  2022年7月に開校したばかりの小さなスクールですが、すでにこのスクールに共感し、選択して市内、市外から小中学生のスクール生達が通ってきてくれています。デモクラティックスクールの要素を取り入れ、何でも活動やルールなど話し合ってきめめており、お互いを尊重し合うことを大切にしています。スクール生達はとにかく、毎日笑いっぱなしなくらい、笑顔笑顔笑顔!子どもの本来もつエネルギーを発揮して、どんどん自分をアップデートしている姿を見られることがこのスクールの自慢です。

リターン

3,000+システム利用料


3千円コース 感謝のメール&スクールの活動報告

3千円コース 感謝のメール&スクールの活動報告

代表より心を込めて、貴方様に感謝のメールとスクールの活動報告を送らせていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


5千円コース  スクール生直筆のデザインお礼はがきと代表よりお礼のお手紙

5千円コース  スクール生直筆のデザインお礼はがきと代表よりお礼のお手紙

エデュテイメントスクールムガムチュウのスクール生が一枚一枚、感謝の気持ちをこめて作るデザイン葉書と、代表よりお礼の手紙をスクールの活動報告を添えて送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


1万円コース  スクール生手作りアクセサリーと直筆のデザインお礼はがき

1万円コース スクール生手作りアクセサリーと直筆のデザインお礼はがき

一つ一つ、感謝の気持ちを込めて、スクール生達作るアクセサリーと
手書きのデザインはがきをお送りします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


3万円コース  プロのカウンセラーであるスクール代表大川内のセッション、潜在意識と対話カウンセリング1時間

3万円コース  プロのカウンセラーであるスクール代表大川内のセッション、潜在意識と対話カウンセリング1時間

プロのカウンセラーとして、不登校の他、生きづらさやコミュニケーション障がいなどのお悩みについて年間約100件以上のカウンセリング実績のある代表大川内が、あなたの潜在意識と対話し、お悩みをご自身で解決に導くカウンセリングをご提供させていただきます。
(有効期限:一年以内)


※日時や場所などの詳細につきましては、後日ご相談させていただきます。(基本的には当スクールにご招待いたしますが、地方の方は、オンラインでのご提供になる場合がございますので、ご了承ください。)

※スクールの活動報告は、直接お伝えさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

50,000+システム利用料


5万円コース スクール生が制作する木製スマホスピーカー

5万円コース スクール生が制作する木製スマホスピーカー

スクール生達がこのプロジェクトを成功させようと案を出し、お礼の気持ちを込めて制作した木製スマホスピーカーです。
木材はヒノキを、塗料は天然のミツロウを使用し、電気を使わずに使用できる、人にも地球にも優しいスピーカーです。

支援者
0人
在庫数
30
発送完了予定月
2023年1月

100,000+システム利用料


10万円コース   スクール代表大川内による講演会

10万円コース  スクール代表大川内による講演会

不登校理解やサポートについてのセミナーや講演会をご希望される団体様、学校、市町村に講師として伺います。フリースクール運営者、不登校児の母、元教員、カウンセラーの4つの視点からみえてくる、本当の意味での不登校支援とは何かについて、参加者様が気づきを得ていただける実り多きセミナー、講演会となるよう務めさせていただきます。
※関東圏でも伺います。交通費や宿泊費はいただきません。
※2023年1月から2024年3月までの間でお伺いさせていただきます。詳細な日程については、ご相談上、決定させていただきます。
※スクールの活動報告は直接お会いしてお伝えいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

千葉県松戸市にあります、ワクワク学び、自分軸をもつことがテーマのエデュテイメントスクールムガムチュウと申します。不登校の子達にただ居場所を提供するのではなく、自分らしく自然体で、自分の才能を生かしやりたいことに挑戦しながら、五感をフル活用して学び、成長していくことができる新スタイルのフリースクールです。  2022年7月に開校したばかりの小さなスクールですが、すでにこのスクールに共感し、選択して市内、市外から小中学生のスクール生達が通ってきてくれています。デモクラティックスクールの要素を取り入れ、何でも活動やルールなど話し合ってきめめており、お互いを尊重し合うことを大切にしています。スクール生達はとにかく、毎日笑いっぱなしなくらい、笑顔笑顔笑顔!子どもの本来もつエネルギーを発揮して、どんどん自分をアップデートしている姿を見られることがこのスクールの自慢です。

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
35人
放置竹林は無限の力を生む宝!豊かな水を浜名湖へはぐくむ里山再生物語 のトップ画像

放置竹林は無限の力を生む宝!豊かな水を浜名湖へはぐくむ里山再生物語

耒田 寿夫 ( Nano Intention 代表 )耒田 寿夫 ( Nano Intention 代表 )

#地域文化

28%
現在
229,000円
支援者
19人
残り
26日

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする