プロジェクト概要

「ますトレ」で日本中の「GK」を「守護神」にしたい!!!

 

はじめまして。

慶應義塾大学の升澤圭一朗です。

 

僕は現在、「ますトレ」という独自のハンドボールのGK(ゴールキーパー)トレーニングをTwitter等のSNSで発信する活動を行なっています。

最近では、ハンドボールのGKはもちろん、サッカーやフットサルなどのGKからも注目を集めるほどになりました。

 

TwitterのURLはこちら↓

https://twitter.com/masukei1118

 

ハンドボールとの出会いは小学4年生でした。

始めた頃からずっとGKをしていて、今年でGK歴は13年目になります。

 

常に高いレベルを追い求めようと、1日24時間、ずっとハンドボールのことを考えているぐらいまで没頭し、高校は推薦で選ばれた選手しか入部できない北陸高校に入学しました。

北陸高校は俗にいう強豪校で、高校ハンドボールの三大大会である、選抜、インターハイ、国体の出場は常連。

週に7日練習、休日は1日中練習するのが当たり前の環境でした。

 

そのような環境の中でも、勉強は一切妥協せず、慶應義塾大学に入学しました。

 

大学に入り、

日本代表の強化はGKから。

GKの強化はますトレから。

をモットーに、GKトレーニングコンテンツである「ますトレ」を発信し続けました。

 

フォロワー数は現在約4200人で、ハンドボールのGKはもちろん、他競技のGKからも注目されるようになりました。


自己紹介をここに書くと書ききれないので、インタビュー記事のURLを貼ります。

 

これまでのインタビュー記事はこちら↓
『誇り高き孤高の守護神。その目が見据える未来とは―私の就活 vol.10』

https://br-campus.jp/articles/report/479

『【ゴールキーパー必見】「ますトレ」でハンドボールのGKトレーニングをしてみよう!』

https://handball-japan.com/training/471/

 

ロシア代表監督の言葉に怒りと焦り。

 

ハンドボール男子日本代表は2017年の世界選手権グループリーグ予選でロシア代表と対戦しました。

試合は29-39で敗戦。

その試合後のロシア代表監督の言葉が僕に衝撃を与えました。

 

“I think that the difference was in our goalkeepers’ performance.”

「私はGKのパフォーマンスに差があったのではないかと考えている。」

 

この言葉を聞いた僕は、怒りと同時に焦りを感じました。

 

強豪高校で培った経験、大学での学び。

これを存分に発揮して、自分にしかできないことをしたい。

その想いが僕をビッグプロジェクトに駆り立てました。

 

それが、

「ますトレ47都道府県行脚」

です。

 

 

毎日のように寄せられる「出張ますトレ」の依頼。

しかし、行くことができないもどかしさ。

 

「ますトレ」は日本中で知られるGKトレーニングコンテンツになりました。

それだけでなく、「出張ますトレ」と題して、依頼してくれた選手のもとに出張し、実際にコーチングをしています。

関東圏内であれば、これまで12回、GKだけで50人以上のコーチングをしてきました。

 

しかし、出張ますトレの依頼は日本全国から届きます。

「時間」「資金」2つの壁によって、依頼を断る事しかできませんでした。

 

ハンドボール部としての活動が11月25日で終了するため、時間ができます。

クラウドファンディングで資金調達が成功すれば、その2つの壁を乗り越えることができます。

 

そして、「ますトレ47都道府県行脚」を成功させることができます。

 

 

皆様から頂いたご支援で、47都道府県で「ますトレ」を行い、日本中の「GK」を「守護神」にします!

 

12月1日から2月1日(予定)まで日本全国、47都道府県で「ますトレ」を行います。

 

ますトレ47都道府県行脚では、スキルやフィジカルを向上させるトレーニングの提供はもちろん、GKの「意識改革」を行います。

 

たった1日の直接コーチングで、スキル、フィジカルが大幅に向上させることはほとんどできません。

スキル、フィジカルの向上には「継続」が必要不可欠だからです。

 

しかし、「意識」は180°変えることができます。

ますトレ47都道府県行脚では、この「意識」を変えることで、日本中の「GK」を「守護神」にしていきます。

 

 

日本を世界トップの「GK育成大国」へ。

 

日本ハンドボール界の育成段階では「GKトレーニング」という概念がほとんどありませんでした。

しかし、「ますトレ」によって、GKは専門性のあるトレーニングが必要なんだと認識してもらうことに成功しました。

 

「ますトレ」を日本中で行うことで、日本を世界トップの「GK育成大国」にするのが僕の夢です。

 

「ますトレ47都道府県行脚」は日本のハンドボール界に大きな改革を起こすプロジェクトです。

その未来を皆様と作り上げたいのです。

 

 

 

Readyfor限定のTシャツをはじめ、たくさんのリターンをご用意!

 

ハンドボール界で有名なプランドである「トランジスタ」様とのコラボレーションで、今回のプロジェクト限定のTシャツを作成することが決まりました!

また、ロングTシャツや直筆のポストカードなどもご用意しました。

 

お好みのリターンをお選びください!

 

 

 

学生生活の全てを懸けます。

 

僕は残りの学生生活の全てを懸けて、「ますトレ47都道府県行脚」に臨みます。

そして日本中の「GK」を「守護神」にしてみせます!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
皆様からの温かいご支援を、心よりお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・プロジェクトの終了要項

    
2018/12/01から2019/02/01までの間、47のすべての都道府県で「ますトレ」というGKトレーニングを用いたGKコーチング合計48回を行ったことをもって、プロジェクトを終了とする。

※天災等やむを得ない事情により予定していた日にますトレが開催できなかった場合 
→延期とする。 
・・・延期日:未定。2018/01/31までには決定する 
※雨天でやむを得ない事情により予定していた日にますトレが開催できなかった場合 
→延期とする。 
・・・延期日:未定。2018/01/31までには決定する 
・・・ハンドボールは基本的に室内で行う競技のため、体育館をしようできる学校を優先して指導対象にするようにして対応する。

 

2018/12/02 ☆北海道(函館)(名称:函館市立高校、住所:北海道函館市柳町11番5号)でGKコーチング、講習会をする。 
2018/12/03 青森県(名称:野辺地高校、住所:青森県上北郡野辺地町松ノ木106−1)でGKコーチング、講習会をする。 
2018/12/04 岩手県(名称:花巻中学校、住所:岩手県花巻市若葉町2丁目16−22)でGKコーチング、講習会をする。 
2018/12/27 ☆愛知県(豊田市)(名称:高岡公園体育館、住所:愛知県豊田市中田町川向8)でGKコーチング、講習会をする。 

*上記以降のスケジュールと場所に関しては2018/11/15までに決定する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー