プロジェクト概要

子供たちに科学実験を体験させたい!

 

はじめまして。特定非営利活動法人sopa.jp で理事長をしている小田るいです。

私たちは、子どもを安心して預かってくれる学童保育が不足していることで、母親が希望する働き方が出来ないという「小1の壁」問題解決のために、行政からの助成金に頼らず独力で学童保育を運営する社会起業家を支援しています。

 

今回、支援先の学童保育の空き時間を利用して、地域の子ども達がもっと身近に科学実験を体験できる様なプログラムをつくりたいと思っています!

 

しかし、科学実験を行うのに必要な実験器具を購入する資金が

不足しています。どうかご支援頂けないでしょうか?

 

(実際の実験の様子)

 

科学実験で「あれ?こうかな?やってみよう!」を体験する

 

科学実験では、子ども達が実験道具を使って、日頃目にしているものをあれこれ調べます。

実験中は子ども達も大はしゃぎ!

 

その中で、日頃目に見えないものの存在を感じ取り、実験をすると何が起こるか予想しながら、試行錯誤をして学んでいきます。

 

(科学実験の様子。子どもたちの取り組む姿勢は真剣そのものです。)

 

決められた事を上手くやるより、自分なりの解を導き出す、

そのプロセスが大事だと思います。

 

私は、これからの不確実な時代の中で、子ども達が大人になって必要な力は、決められた事を上手くやるより、自分なりの解を導き出すことが大事だと信じています。

その基礎力を、楽しみながら身につけられるテーマの1つが「科学実験」であると考えます。

 

それが、私が子ども達に科学実験を体験してほしいとこだわる理由です。

 

今の教育のままで子どもが大人になったときに大丈夫か?

 

僕には3歳の娘がいます。この子が大人になったときに、

社会はどう変わっているのだろうか?

ちゃんとした仕事につけるだろうか?

と思った時に、知識を詰め込むことが主流の教育のままで大丈夫かな?と一抹の不安を感じました。

 

ビジネスの最前線で仕事をしている時に感じるグローバル化への危機感、NPOの理事長として国内の社会問題に直面した時に感じる閉塞感。まずは、自分なりに考え、自分なりに選んだ道を進んでほしい。そして、どのような時代になっても生きていける様な力を身につけてほしい。

そう思い、このプロジェクトをスタートしました。

 

子どもの熱中する姿をみることが何よりのやりがいです!

 

実際、何度かプログラムを試してみて感じたことは、プログラム開発や準備は大変だけど、子どもの科学実験に取り組む熱気はすごい!ということ。

 

ピタゴラスイッチ的なものを作ろう!と企画したときは、大の大人が夜な夜な真剣になって試行錯誤し、完成した時には大きな拍手が湧き起こっていました。当日のプログラムも好評で、子ども達はプログラムの最後に実験道具を持ち帰りたい!といってじゃんけんをするほどで、プログラムをやった甲斐があったと感じた瞬間でした。

 

(ピタゴラスイッチ制作中)

 

子どもが大きくなるにつれ夢をもてなっています。

 

 

私が「全国学力調査」や「若者意識調査」をみたときに衝撃を受けた事実があります。

日本の子供たちは、小学生、中学生、高校生、大学生と年齢を重ねる度に、

夢や目標を持っている割合が減っていくのです。

 

私は、この数字を見た時に、僕ら20代、30代が抱える閉塞感を、

子ども達が暗に感じているのではないかと危機感を募らせました。

今回のプロジェクトは、現在の子ども達が夢や目標を持ち近づくこと、

そして、それを願う親がハッピーになることを目指しています。

 

より多くの子どもに「科学実験」を体験してほしい!が、しかし、、、

 

今回、科学実験プログラムを考えるにあたり、ひとりでも多くの子どもに「科学実験」を体験してほしい。
そのためにも、できる限り費用を抑えた形で、誰もが利用しやすい価格でサービスを提供したいと考えています。それを実現する上で一番のハードルが、実験に必要な顕微鏡、ビーカー、試験管、解剖はさみ、薬品など、実験道具を最初に購入する費用です。

 

支援者からお金を頂くことでプロジェクトの立ち上げがスムーズになり、その分プログラム開発にプロジェクトメンバーが意識を向けることができます。あわせて、プログラム参加者の費用負担を減らせる効果もあります。

また、学童保育に実験道具を置くことで、日常的に科学実験ができる環境を子ども達に提供する事ができます。

 

是非、皆様のご協力よろしくお願いします!

 

引換券について

引き換え券は、実際に支援してくださった方とお会いしたい!

共感してくださる方と一緒に有意義な時間を過ごしたい!
という意図から、イベントへの参加やなないろ教室の体験を用意しています★

素敵な時間を提供するように取り組み続けます。
是非、お会いできたらと思っています。


最新の新着情報