クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

被災した宮城県亘理町の沿岸部で熱気球フェスティバルを開催!

永沢 舞

永沢 舞

被災した宮城県亘理町の沿岸部で熱気球フェスティバルを開催!
支援総額
1,339,000

目標 1,250,000円

支援者
105人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2013年09月12日 00:30

副運営委員長あいさつ【丸子】

みなさんこんばんは!実行者の永沢です。

今日は、わたりGBPで大活躍!わたりの元気なおばちゃんで、熱気球フェスティバルの副運営委員長を務める丸子キヨ子さんより挨拶させて頂きます。

 

 

私が「熱気球フェスティバルを今年もやりたい」といったとき、すぐに「応援する」と言ってくれたのがおばちゃんでした。いつでも笑顔で、明るく励ましてくれる大好きなおばちゃんです!

 

それではおばちゃん、お願いします!

 

 

はい!紹介ありがとう。 わたりの丸子です。今回熱気球フェスティバルの副運営委員長を務めます。

 

あの日、あの大津波によって、亘理町沿岸部のあの美しい海と防潮林、400年の歴史を失いました。

 

 

そこで私たち地元住民や事業者、若者、専門家、行政等でもう一度これからの子供たちの為に"町の人の命を守る防潮林を復興しよう"とわたりグリーンベルトは立ちあげられました。

 

 

亘理町の沿岸部に町民主体の60名で考えた「未来の防潮林のマスタープラン」を苗木から作成し、完成させていくというものです。

 

今ではコナラ、ケヤキ、マツ、ヤマザクラなどがすくすくと育っています。苗木を植える喜びの日を心待ちにしながら、みんなで一生懸命育てています。

 

 

現在は小学校の総合学習の授業でわたりGBPの内容を取り上げ、苗木作りに参加してもらっています。町の一部が崩壊し、子供たちの心も暗くなってしまったと思います。しかし、目をそむけるのではなく、あえて町で一番被害の大きかった沿岸部で、普段と違う視点から町を眺め、「これからの町の担い手」としていまの町の現状を目に焼き付けてほしいと思います。

 

 

私は昨年も熱気球フェスティバルにスタッフとして参加しました。「子供たちへプレゼントを」と思い、一生懸命やりました。 中には「どうしてあんな沿岸部で開催するのか?」という声もありましたが、先ほど申し上げたように昨年実際開催してみて、「沿岸部で開催するからこそ」意味があると感じました。 昨年は12月の開催でしたが、寒い中でもわくわくして笑顔を浮かべながら集まってくれたたくさんの子供たちの顔が忘れられません。子供たちにとって気球から町を見るという体験が何よりも町を好きになるきっかけになる、町に興味を持つきっかけになるのでは、と感じました。

 

 

今年は、舞ちゃん(実行者)が手を挙げて「熱気球フェスティバルを開催したい。絶やしてはいけない!」と言ってくれたとき、応援したいと思いました。昨年は準備期間が短く本当に大変でした。それでも、昨年の私たちの情熱を絶やすまいと一生懸命になっている舞ちゃんを見て手伝おうと考え副運営委員長を務めることといたしました。

 

 

現在は、がれきの山になっていた土地を片づけた農地を借りて、実行委員一同、一生懸命に熱気球フェスティバルの会場を用意しています。 熱気球を上げるには会場の草を取り除く必要があります。機械を導入する資金がなく、除草剤をまくとなると5、6万円にもなるとのことで、「手作業」で草むしりを行いました。毎朝早くから集まって一つ一つ草を取る作業は、腰に負担もかかり大変な作業です。それでも、気球が上がる会場でたくさんの笑顔が生まれることを、いつかこのフェスティバルが町のシンボルになることを夢見ながら頑張っています。

 

資金が集まるかどうか不安な中で、資金がないからこそ作業が増えていきます。資金の目処が立てば、もっと当日の開催に向けて余裕を持ちながら考え抜くことができます。一つ一つの作業に心をこめる余裕を持ちたい、というのが今の想いです。

 

 

私たちの想いにご賛同いただけるのであれば、ぜひご支援いただければと思います。「町を支えたい」強い思いを持つ若者を、そして私たち町民をどうかご支援いただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

●当日写真つきThank you letter

支援者
50人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

【引換券バージョンアップ!!!】
●共に頑張る山元町「工房地球村」のバスボム
※亘理町に隣接する山元町の障害者施設「工房 地球村」で作られているバスボムです。
私たちと同じ志で「心の復興」を大切にしながら活動されています。となりの町同士、「仲間」として復興のために頑張る地球村。復興への「想い」が詰まった作品です。

●当日写真つきThank you letter
●町の元気なおばちゃん手作りイチゴとフクロウのあったかキーホルダー
●当日参加者撮影写真アップロードサイト独占配信

支援者
43人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

●当日写真つきThank you letter
●当日参加者撮影写真アップロードサイト独占配信
●町の元気なおばちゃん手作りイチゴとフクロウのあったかキーホルダー
●わたり名産イチゴのワイン「夢見る乙女」

【引換券バージョンアップ!!!】
●共に頑張る山元町「工房地球村」のバスボム

支援者
8人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

●当日写真つきThank you letter
●当日参加者撮影写真アップロードサイト独占配信
●町の元気なおばちゃん手作りイチゴとフクロウのあったかキーホルダー
●わたり名産イチゴのワイン「夢見る乙女」
●ナイトバルーン優待席

【引換券バージョンアップ!!!】
●共に頑張る山元町「工房地球村」のバスボム

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

●当日写真つきThank you letter
●当日参加者撮影写真アップロードサイト独占配信
●町の元気なおばちゃん手作りイチゴとフクロウのあったかキーホルダー
●わたり名産イチゴのワイン「夢見る乙女」
●ナイトバルーン優先席ご招待
●支援者様のお好きな日に!わたり1日おもてなしツアー(町民がガイドを務めます)

【引換券バージョンアップ!!!】
●共に頑張る山元町「工房地球村」のバスボム

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする