READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

被災した宮城県亘理町の沿岸部で熱気球フェスティバルを開催!

永沢 舞

永沢 舞

被災した宮城県亘理町の沿岸部で熱気球フェスティバルを開催!
支援総額
1,339,000

目標 1,250,000円

支援者
105人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2013年09月24日 23:34

作業の様子と記事掲載について

皆さんこんばんは!実行者の永沢です。

 

ご支援くださっている皆様、本当にありがとうございます。皆様のご支援のお陰さまで着実に目標金額へ近づいております。

 

皆さんが下さるメッセージの一言、一言に励まされております。ほっこりしながら「また明日も頑張ろう!」というパワーの源になっております。心より感謝申し上げます。

 

 

さて!
実行委員会ではいよいよ熱気球フェスティバル当日に向けて準備物の作成が始まっております!

(9/22作業の様子)

 

私たちは会場(亘理町浜吉田:大畑浜)近くの集会場を借りて、作業をしています!

作業中は丸子おばちゃん(写真中央・緑ジャージの女性)の青春時代のお話に花が咲きました!モテモテだったおばちゃんの面白おかしい思い出話に爆笑していると・・・近所に住むおばあちゃんが遊びに来てくれました。

 

 

私たちが何をしているのか不思議そうでしたが、説明すると「頑張ってねー」と声をかけてくれました。
丸子おばちゃんとその方は初対面にもかかわらずお互いのお知り合いの話で大盛り上がり!!笑

 

 

何人も共通のお知り合いの方のお名前が出てきていました。

 

 

 

初めてあった方ともすぐに仲良くなれてしまう。共通の知り合いが沢山いるというのは亘理町のみなさんが深く広いコミュニティを持っているということだと感じました。

 

 

都会ではなかなかみることのできないコミュニティの在り方だと思います。

 

またひとり仲間ができた、と嬉しく思いました!

そして次の日・・・
 

作業していると・・・またまた昨日のおばあちゃんが!!!笑
興味しんしんで私たちの様子をみて、「大変だねー・・・お疲れ様―!!!」と声をかけてくれました。
少しずつ近づいている距離と、おばあちゃんの応援に心がぽかぽかしました。

 

 

この日も狩野さん(白いシャツの男性)の冗談におなかを抱えて沢山笑いました。熱気球フェスティバルがなかったらこんな楽しいひと時もなかったかもしれないな・・・とふと考えて、こうして皆さんと笑いあえる毎日のかけがえの無さを感じました。。。

 

黙々と作業した結果・・・その日の目標数を達成!!!!嬉しさのあまり狩野さん、岡崎さん、永沢ではじけたポーズの記念撮影^^

この楽しい雰囲気を感じ取って頂ければ幸いです。。。笑

 

 

この後ろの作成は一体何に・・・!と思われた皆さん。こちらは19日夜のナイトバルーンの際に会場を温かく彩るキャンドルライトとなります。来場される皆様により幻想的で忘れられない瞬間を、と手作業で作りました。

 

 

 

当日は参加される皆様の足元を優しく照らすお手伝いをしてくれることとおもいます。ぜひぜひみなさまにご来場いただき、大切な方と素敵な時間を過ごして頂ければと思います。

 

 

 

実は、先日地元の地方紙に取材をしていただきました!普段支えてくれる実行委員と、わたり「グリーンベルトの皆さんのおかげで掲載していただくことができました。
思ってもみなかった大きな記事に戸惑いながらも、「記事見たよ!頑張ってね!」と言う声を頂きまして、大変うれしく思っております。http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1070/20130921_01.htm

 

少しでも地元の関心が、まだ復興していない地域から離れないように活動し、発信していくことが大切なのかもしれないな、と考えさせられた出来事でした。

 


着々と準備が進む中、開催への焦りや不安は消えませんが、こうして客観的な意見をいただくことで私たち自身の目標を再確認しながら前進する事が出来ています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

実行委員一同、また心を新たに頑張っていきたいと思います。

当日意味のあるフェスティバルとなるよう、精進して参りますので、ぜひぜひご支援いただければと思います。よろしくお願いいたします!!  

 

一覧に戻る

リターン

3,000

●当日写真つきThank you letter

支援者
50人
在庫数
制限なし

10,000

【引換券バージョンアップ!!!】
●共に頑張る山元町「工房地球村」のバスボム
※亘理町に隣接する山元町の障害者施設「工房 地球村」で作られているバスボムです。
私たちと同じ志で「心の復興」を大切にしながら活動されています。となりの町同士、「仲間」として復興のために頑張る地球村。復興への「想い」が詰まった作品です。

●当日写真つきThank you letter
●町の元気なおばちゃん手作りイチゴとフクロウのあったかキーホルダー
●当日参加者撮影写真アップロードサイト独占配信

支援者
43人
在庫数
制限なし

30,000

●当日写真つきThank you letter
●当日参加者撮影写真アップロードサイト独占配信
●町の元気なおばちゃん手作りイチゴとフクロウのあったかキーホルダー
●わたり名産イチゴのワイン「夢見る乙女」

【引換券バージョンアップ!!!】
●共に頑張る山元町「工房地球村」のバスボム

支援者
8人
在庫数
制限なし

50,000

●当日写真つきThank you letter
●当日参加者撮影写真アップロードサイト独占配信
●町の元気なおばちゃん手作りイチゴとフクロウのあったかキーホルダー
●わたり名産イチゴのワイン「夢見る乙女」
●ナイトバルーン優待席

【引換券バージョンアップ!!!】
●共に頑張る山元町「工房地球村」のバスボム

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000

●当日写真つきThank you letter
●当日参加者撮影写真アップロードサイト独占配信
●町の元気なおばちゃん手作りイチゴとフクロウのあったかキーホルダー
●わたり名産イチゴのワイン「夢見る乙女」
●ナイトバルーン優先席ご招待
●支援者様のお好きな日に!わたり1日おもてなしツアー(町民がガイドを務めます)

【引換券バージョンアップ!!!】
●共に頑張る山元町「工房地球村」のバスボム

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする