プロジェクト概要

復興と平和に尽力された方々の証言を映像にし、後世に残したい!!

 

はじめまして!NPO法人まちづくり戦略機構の鈴木規仁と申します。私たちは市民やボランティア団体、企業等と協働し、東海地方における歴史、文化、産業を次世代に継承していく活動をしております。この度、子供たちの教育に役立てるため、戦争体験者の生の証言を記録したDVD作成をします。

 

しかし、現在DVD作成費用が不足しています。子供たちに対して未来永劫にわたる平和の大切さと戦争の悲惨さを伝えるため、みなさまのお力が必要です。どうかご協力よろしくお願い致します。

 

                               (廃墟)

 

 

戦争の悲惨さや平和の尊さを伝える「継承活動」の危機


戦後70年を迎え、体験者減少による「継承活動」が危機をむかえています。

毎日新聞の調査によると、20代の6割が戦争体験を聞いたことがないということが分かりました。また、NHKでも、空襲や艦砲射撃により大きな被害がでた多くの自治体が、戦争の悲惨さや平和の尊さを伝える「継承活動」に危機感を持っているとの報道がなされるなど、戦争体験者の証言の継承が課題となっています。

 

                            (語り部さん)

 


貴重な証言を「映像」にまとめ、子供たちに残したい!


戦争を体験された方や市民の方々の協力を得て、復興と平和に尽力した方々の証言を「映像」にまとめ、希望する小中学校などの教育機関、図書館等へ配布する予定です。(浜松市内では承認頂いています)。子供たちに対して未来永劫にわたる平和の大切さと戦争の悲惨さを伝え、平和教育を推進していきたいと考えています。

 

 

〜〜・〜〜・ DVDについて・〜〜・〜〜
タイトル:仮:「終戦70年。復興、そして平和を支えた生き証人の声」
収録時間:30分前後
概略:当時の映像や写真、実際の戦争遺品を交えながら、その時、いったい何があったのか?戦争体験者が語る真実の声を忠実にとらえていきます。

 

                           (遺品・パネル)

 

 

〜〜・〜〜・引換券について・〜〜・〜〜
・サンクスカード
・完成したDVD(1枚)
・あなたのお名前(ニックネームも可)をDVDのエンドロールクレジットに掲出します。
・浜名湖産うなぎの蒲焼(1人前又は2人前)
 


最新の新着情報