さて、このプロジェクトも残り10日となりました。

残り少ないですが、頑張ってまいります!


9日間の関西での仕事から、昨日ようやく福岡に戻ってきました。

今日は雲がありつつも天気はそこそこです。

ということでこれまでやっていなかった試みです。やかんの周囲を透明度の高い樹脂フィルムで覆いました。


底と蓋は覆わず、フィルムの上下はセロハンテープでやかんに張り付けています。フィルムはやかんに密着しないようにある程度の緩さを確保しています。

これで、やかんの側面から対流で熱が逃げにくくなります。

フィルム覆い有り、無しのやかんを並べて水を温めてみました。

 

 

結果ですが、
水温が上昇する過程ではほとんど差がでない
・水温が高くなった14時頃以降にフィルムで覆ったほうの水温が高くなる

・透明フィルムで覆ったほうの最高温到達時間のほうが若干後になる
・透明フィルムで覆ったほうが僅かに冷えにくい傾向
・両者の水温の差は最大3.1℃


途中までほとんど差がでなかったので心配になりましたが、グラフにするとその効果は明らかです。
フィルムで覆う作業は簡単ですし、この形ならやかんをすっぽり覆うのに比べて扱いもそう面倒にはなりません。

これはなかなか推奨出来る工夫です。
良いデータが取れました!


 

新着情報一覧へ