運営本部   ブース部門統括  五十嵐美南さん~Wellnessナース⑥~

さて、さて、お次のWellnessナース紹介。

ナースサミット2018では、様々な活動をしているナースがブースを出展します。

そのブース部門の統括責任者五十嵐美南(いがらし  みなみ)さん。愛称は、みなみ。

 

去年初めて参加したナースサミット2017が、

予防看護、病院以外で働く可能性について知った、転機だとか。

ブース統括を引き受けた理由について、

「情報不足のナースとナースの枠を飛び越えた人をつなぐ人の役割の第一歩だと思っています。」と語るみなみ。

 

******

 

昔から思考回路のようなものに興味があり、漠然と医療系の職種に興味があって看護師を選んだような気がします。

大学4年の秋に母親が乳がんを発症。看護師の前に患者家族という立場を経験し、一般社会と医療業界のギャップを常に感じ、病院での勤務に違和感を持ち始めていました。

そんな時去年のナースサミットを知り、今のWellnessナースのみんなと知り合い、今の自分から過去の自分を見つめ、今はその差を埋めて歩み寄れるような関わりをしたいと思い活動しています。

******

看護師でありながら、患者家族の立場もわかる人

病気を抱えながら生きていく人の、葛藤やさまざまな思いも知りつつ…新しい看護のあり方を模索する人

 

はじめて出会ったのは、今年1月

みなみの第一印象は、すごく落ち着いていて、物静かだなぁ。って思いました。

 

この、落ち着きはどこから⁇と思っていたら、なんと!大学時代から続けている躰道で去年は世界選手権で活躍する選手だとか。

なるほど~。

躰道チームでは、お世話役に回ったり、後輩の指導もするらしい…。

そんな冷静でありながら、あったかハートとキレッキレな体を持つみなみ。

世界を知ってるひとだけが知るステージを知る人。

 

そんなみなみが統括してくれてるブースは、新しい情報やあり方を体感できる場。

 

是非、ナースサミットへ足を運んで、新しい自分に出会ってみてください。

 

新着情報一覧へ