11月2日、「やんばる森のおもちゃ美術館」のオープニングセレモニーを行われました。

 

 

元は交流促進センターだった建物は、外装を塗り替え、生まれ変わりました。

 

地元の方たちとテープカット。

 

オープンに合わせ、地域の方々が続々と遊びにきてくれました。

 

入口のホールから、通路を抜けると。。。

 

メインホールに繋がります。

 

村長と姉妹館協定も締結!今後も東京から定期的に訪問し、運営のアドバイスなどを行います。

 

樹齢300年の蔡温松でつくられたトンネルに子どもたちも大興奮。

 

県内の様々な木でおもちゃをつくっています。

 

嬉しさのあまり涙を流す赤ちゃん!(というわけでなく、トンネルの持つ迫力が怖かったようです。笑)

 

ヤンバルクイナの玉子型に作ったプールは、五感で木の良さを楽しむことができます。

 

後ろに見えるのは、「ヤンバル船」を再現した方舟。やんばる森に住む動物たちをのせています。

木の表情がそれぞれ違います。沖縄の森は、多様性が豊かです!

 

デザイナー、造形作家、国頭村森林組合の方でパチリ。

 

こんな施設が出来て、うれしさ満点!

その他にも、沖縄の森の恵みがたくさん詰まった施設にすることができました!

その魅力は、現地で直接、味わってください。

 

なお、支援者の方々への特典の積木は、現在職人さんが制作中。

12月中旬には、館内に飾られる予定です。

一口館長の方々は、「ヤンバルクイナ積み木」をお忘れなく!

 

---------------------------

「やんばる森のおもちゃ美術館」data

■問合せ TEL:0980-50-1022(国頭村森林公園)

※運営が安定するまで急遽休館する場合もあります。来館前に必ずお電話ください。

■休館日 毎週火曜日。その他、年末年始など当面の間、不定休の場合有。

 

■所在地 沖縄県国頭村字辺土名1094 -1 森林公園内

■アクセス 那覇空港より車で約2時間30分。沖縄自動車道許田I.Cからは車で65分

http://www.kunigami-forest-park.org/

(↑webサイトには、まだ反映されていません。。。)

■入館料 自由。(2014年3月末まで「運営協力金」というかたちで、入館の際に寄付をいただいています。金額は自由です)

4月以降は、入館料をいただく予定(金額等未定)。

■運営:国頭村森林組合

新着情報一覧へ