プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

8月11日・岩手・大船渡で毎年恒例の花火大会「okirai summer(オキライサマー)」の開催を、みんなの力で継続したい!

 

こんにちは、okirai summer(オキライサマー)実行委員会 の中野圭です。私が生まれ育った地元、岩手県大船渡市越喜来(おきらい)は、人口減少と少子化の課題を抱えているまちです。

 

中学卒業とともに離れた地元に、2011年の東日本大震災をきっかけに戻ってきました。今まで当たり前のようにそこにあった地元が失われたとき、はじめて地元の魅力と大切さに気づき、「地域に少しでも笑顔を増やしたい!」と考え「okirai summer(オキライサマー)実行委員会」を立ち上げました。

 

誰もが夜空を見上げ、想いを共有できる花火大会を2011年から実施してきましたが、運営資金の中心となっていた助成金が本年より打ち切られてしまいました。しかし、今年も花火を楽しみにしてくれている地元の方々のためにも、なんとか花火大会を開催したいとの思いで、今回プロジェクトをスタートしました!

 

ぜひみんなの力で上げる花火にお力を貸していただけませんでしょうか。応援、よろしくお願いいたします!

 

花火に思いをのせて!

 

 

失ったものは大きく、前を向くことはできないかもしれない。だから皆が上を向けるように花火を。

 

2011年3月11日。私は東京で東日本大震災を経験しました。錯綜する情報の中、岩手県沿岸部に大津波が来ている事は報道で知りましたが、地元の友人や家族と一切連絡がとれないまま不安だけが掻き立てられました。居ても立ってもいられない中、3月12日には地元へ向かいました。

 

そしてそこで見た地元の風景は、とても言い表しがたい、ひどい状況でした。もう、このまちが立ち直ることはできないのではないか、という絶望もありました。でもその時になぜか頭をよぎったのは楽しく過ごした地元での日々でした。

 

家族との思い出や友達と過ごした思い出……。なかでも色濃く花火大会の思い出が蘇ってきました。無条件で人が集い、夏の開放感の中で、空を見上げ思い思いの時を過ごす。そんな時間を地元で作りたいと考え、東京からUターンし、地元の方々の大きな協力をいただきながら、花火大会を実施しました。

 

実際に地元に戻ってみると、震災の影響だけではなく、少子高齢化の状況も非常に深刻であることがわかりました。越喜来地区では、中学校のクラスの人数も私が通っていた当時の半分ほどになり、保育園や小学校も人口減少で、統廃合が進みました。

 

そんな地元を盛り上げたい!そしてなによりも、自分が与えてもらった「思い出」を今の若い人や子どもたちにも伝えていくことができればと考えました。また色々な人がこのイベントに関わることで、津波で何もなくなったまちから少しずつ、それぞれが思い描く地域の魅力を創り出していくことこそが、新たなまちを作り上げていくために必要だと感じ、花火大会を継続していくために、このプロジェクトを立ち上げました!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
次の世代にも花火の思い出を地元の楽しかった思い出として、ぜひ繋いでいきたい。

 

 

復興への活力、そして祈り。

花火大会と音楽イベントで、それぞれの一歩を踏み出す。

 

この花火大会は2011年から実施し、2017年で7回目となります。音楽ライブと花火の2つを実施しています。音楽は人々に感動と勇気を与え、それは復興への活力につながります。また、花火を打ち上げることで追悼と祈りの時間を設け、それぞれが忘れることの出来ないことに想いを馳せながら、自分と向き合うことができます。

 

上を向いて空に咲く花を人は自然と見つめてしまいます。そのときに何を感じるか、何を思い出すかは皆様々なだと思いますが、そうできる時間をつくることは本当に大事だと思います。復興への活力、そして追悼と祈り。そんな思いを込めたイベントを皆さんと一緒につくりたいと思います。

 

花火に皆さんの想いや祈りをのせて打ち上げます。

 

 

2017年8月11日開催!ステージイベントでは、スペシャルゲストも登場予定!

 

■開催場所:大船渡市三陸公民館

■開催日時:2017年8月11日10時~21時

■タイムスケジュール

11:00 イベントスタート  

屋台やワークショップ、地元バンドによる演奏など

18:30 ステージイベント終了、セレモニー

 ~主催挨拶~

 ~来賓挨拶~

 ~黙とう~

19:30 花火打ち上げ開始 ※時間が変更になりました

 ~LIGHT UP NIPPONの協力による花火打ち上げ~

21:00 終了

 

■イベント内容

・地元飲食店による屋台

・子ども向けのワークショップ(小麦粉粘土、バルーンアート)※予定

・北里大学OBが企画する写真展「俺の三陸」

・ミニ四駆大会

・ステージイベント ※詳細は新着情報で随時ご紹介

 

今回ご支援をいただきました資金は、花火代を中心とするイベント運営費の一部として充てさせていただきます。

 

地元のバンドや地域外のゲストアーティストをお迎えし、一緒に楽しめる音楽イベントにしていきます。

 

 

一年で一番、このまちが笑顔に、思い出になるような夜に。

 

地域で家族や友達と楽しく過ごす思い出になるようなイベントにしたいと思っています。復興にしろ、復興だけじゃないにしろ、このまちをこれからもっと楽しくしていくためには、地元を好きだと思う人々の力が大事だと思います。

 

特に若い世代のひとたちが、このまちを愛し、誇りを持てるようなイベントにしていきたい、そしてただイベントに参加するだけの楽しさより、一人一人が主催者になれるような、イベントにしていきたいと考えています。

 

今も多くの若者の力で運営が成り立っていますが、このイベントに限らず、若い人が主体的に関わりを持てるまちにしていくために、「okirai summer」がそのきっかけになればと思います。もちろん、私だけでは小さな力ではありますが、多くの友達や、協力してくれる地域の方々に支えられ今があります。これからますます皆さんの力をお借りしながら少しずつ大きくしていければと思います。ぜひ「7年目のはじめの一歩」へ、皆さんのお力をお借りできればと思います。よろしくお願いいたします。

 

市民の手による新たな花火大会のかたちへ、7年目を迎えた今年、踏み出したいと思います。

 


最新の新着情報