プロジェクト終了報告

2017年09月22日

三芳おなかま子ども食堂がオープンし早くも半年が経ちました

三芳おなかま子ども食堂を開設すべく2月にクラウドファンディングに挑戦し、多くの方のご支援励ましをいただいて、4月4日に第1回目をオープンできました。そして早いもので、先日9月19日の第12回目で半年経過致しました。



【心からありがとうございます】

オープンにあたり、場所の確保、賃借料、食器や調理機材など、ハード面の準備は、クラウドファンディングを通して、皆様お一人お一人に支えていただきました。改めまして心よりお礼申し上げます。看板や印刷物、保菌検査や、保険など、食堂の運営に関わる全てに不安なく準備が進められましたことは、十分な資金があってのことでした。食の安全を何よりも優先しながら、たくさんの参加者に温かい食事を提供してこれました。何よりも地域定着しつつあることが嬉しく感じています。感謝の気持ちでいっぱいです。

【子ども食堂のこれまで】

4月4日

はじめての子ども食堂、子どもは本当に来てくれるのか?

事前告知は足りていただろうか?

不安な一歩を踏み出しました。

初回から25人という大人数で食卓を共にできて感動しました。

4月18日

2回目。前回の参加者がお友達を連れて来てくれたり、物珍しさに参加する方もいました。

32人の参加でした。

5月2日

参加者の方に話しかけたり、抱えている心配事や困っていることなどに耳を傾ける余裕も出て来ました。39名の参加でした。

5月16日

口コミの影響もあり、取材を受けるなどてんやわんや。リピート利用してくれる子どもが初めての参加者に子ども食堂の使い方をレクチャーするなど、微笑ましい場面も。

62人の参加でした。

6月6日

59人で食事をするのに、定食という形で提供が厳しくなり、バイキング形式を開始。

思いの外スムーズで、いろんな食材を少しずつ挑戦する子ども達。食育の場にもなっていると成果も感じました。

6/20

61名の団欒。何度も来ている子どもは、食後のプレイスペースで関わりも増えて来ました。

漫画など読んでゆっくり過ごすこどもや、かるたやゲームをして過ごす子、親の迎えを待つ子など、一人一人の様子も把握できて来た頃でした。

7月4日

63人の参加、改めて他の子ども食堂に勉強に行くなど情報交換をする。また子ども食堂では、七夕直前だったので笹を用意。雨天のため室内に大きな笹が入る。短冊には子供達の願い事がいっぱい吊るされました。

7月18日

コンスタントに60名前後が参加してくれています。多くはリピーターさんです。一見、普通の家庭のような感じであっても、悩みがあるなど、中には課題のある家庭の子どもにも届き始めていることが実感できてきました。

8月1日

夏休みに入ってから初めての開催。子ども達は来るのか、来ないのか・・・。52名で団欒が出来ました。参加されている保護者同士も顔見知りになり、コミュニティの創生という目的のひとつが少しずつ進んできた様子がうかがえました。

8月15日

お盆の真っただ中、しかも初の試みでお昼に開催してみました。

いつも着ている子どもたちも、親の帰省などで来れない子がいたり、開催時間にドシャ降りの雨の中、37人の参加になりました。参加された子どもたちはとても楽しそうにカナッペを自分たちで作っていました。夏休みでも、どこにも出かけていないという話も耳にする。楽しいイベントのような開催形式も良いと思えました。

9月5日

新学期が始まり、いつもの活気が戻ってきました。

70名と大人数で、一度に食事ができずプレイスペースで待ってもらってから、順番に食事をするという事態に。食事のスペース確保のために、プレイスペースも狭くなってきている。一回で消費される食材の量も増えてきた。

9月19日

ついに83人という当初の予定の4倍の参加者。子どもだけの参加も増えてきて、子どもも楽しみにしてくれている様子。食器をさげたり、挨拶をしたり、知らない大人や、知らない子どもとも会話が生まれている。

現在までに毎月2回合計12回の開催が出来ました。

参加者延べ人数は644名、お食事を提供できました。


今後の課題も出てきて、どのように成長をしていくのか、ブログにて報告を行っていきますので、今後とも末永く見守っていてください。

【収支報告】

皆さまからご支援頂いた資金は、全額「三芳おなかま子ども食堂」のために使用させて頂きました
クラウドファンディング手数料を差し引いた額すべて下記の用途に使用させていただきました。

食器、調理器具等を含む消耗品 約18万円

食材調味料等の買い足し分   約6万円

環境整備の備品        約3.5万円

会場使用料金         12000円

保険費用           約7000円

保菌検査代金         約38000円

雑費             約10000円

合計             342000円

詳細等はNPO法人れでぃばーどの収支報告書を作成し監査ののち県へ提出されます。

【リターンの状況について】

購入型のクラウドファンディングのため、メールの他にリターンのある方へは、すでに発送は完了しております。また、3万円以上の支援をいただいた方の「三芳芋」の発送は、案内のお手紙を発送しております。現在紅あずまの収獲が始まっていますが、シルクスイートの発送まではあとひと月ほどかかるとの旨、農家よりれんらくがあります。今しばらくお待ちください。

【今後の三芳おなかま子ども食堂プロジェクト】
皆様からご支援いただいたおかげさまで、「三芳おなかま子ども食堂」は無事にスタートをきり、なおかつ多くの参加者とともに軌道に乗り始めています。

今後も、子ども食堂に付加価値をつけていくこと(学習支援や、ワークショップなど)や、時期回数の修正は必要か検討していくこと、地域の他団体と連携を図っていくこと、など課題は山積です。 何より、今「三芳おなかま子ども食堂」を必要としている子ども達のためにも継続させていくことが何よりも大切と思っています。

その為、開催場所の問題(現在の会場は約2年の期間限定で賃貸契約しているため)があります。次の場所探しを常に視野に入れていいます。

 支援者の皆様におかれましても、いい情報などございましたらお知らせ頂けましたら幸いです。

 今後とも、発展できる「三芳おなかま子ども食堂」でありますよう、どうぞ応援をお願い致します。また、随時実施報告はブログを通して行っております。お時間のある時にでも、ご覧ください。

心より愛と感謝をこめて

三芳おなかま子ども食堂

NPO法人れでぃばーど代表

飯塚結花