お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

本日は立冬ということで、いよいよ冬も本番ですね。東京も肌寒いですが、空が晴れ渡り空気が澄んで、気持ちのよい月曜日となりました。

 

プロジェクトの方は、現在、リターンのご希望についてのお伺いのメッセージを順次お送りしておりますので、メッセージが送られてきましたら、お手数ですが、是非ご返信下さい。お返事も順番にお送りしておりますので、少々お待ち下さい。
 

11月8日(火)~10日(木)にパシフィコ横浜で第18回図書館総合展が開催されます。図書館総合展は、2016年で第18回目を数える図書館関連では国内最大のイベントです。図書館運営者・関連業界が一堂に会し、読書・学習・研究環境についての最新技術と知見を深めるための最大かつ最良の機会となっています。会期中は、各団体の主催によるフォーラム、スピーカーズコーナー、ポスターセッション、図書館キャラクター・グランプリなど様々な催しや展示が行われます。

 

当館は、過去に2013年の第15回図書館総合展で“専門図書館協議会“が主催する「専門図書館のファンドレイジング-日米資金調達の事例報告と今後の課題」というフォーラムに、パネラーとして参加し、2012年に行った【第1弾】のクラウドファンディング「歌舞伎や『寅さん』、大切な日本の文化の宝箱を守る。」の事例報告をしました。その時のご報告はこちら

 

本年の第18回では【専門図書館をみてみよう 展示「こんなにあります!あなたも使える専門図書館」】という、一般公開されている魅力的な専門図書館をパネル展示とスライドショー、配布資料等で紹介するコーナーに参加致します。当館のチラシもここで配布しておりますので、お立ち寄りの際はぜひお持ち下さい。

会場用のチラシの発送準備中です

 

■第18回図書館総合展 専門図書館をみてみよう

展示「こんなにあります!あなたも使える専門図書館」

日 時:2016年11月8日(火)~11月10日(木)

場 所:パシフィコ横浜 展示ホールD/アネックスホール

新着情報一覧へ