READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

安心してかかれる精神医療の実現を「精神科病院訪問報告書」の発行

安心してかかれる精神医療の実現を「精神科病院訪問報告書」の発行
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月30日(月)午後11:00までです。

支援総額

1,764,500

目標金額 2,000,000円

88%
支援者
122人
残り
33日
122人 が支援しています

応援コメント
三隅 炎雄
三隅 炎雄3時間前頑張ってください!頑張ってください!
ごりら
ごりら4時間前元・読売新聞の原さんのツイート経由で知りました。わずかな金額ですがエールのつもりで支援させていただきます。元・読売新聞の原さんのツイート経由で知りました。わずかな金額ですがエールのつもりで支援させていただきます。
原 昌平
原 昌平4時間前精神科権利擁護の全国展開へ、はばたきましょう!精神科権利擁護の全国展開へ、はばたきましょう!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
5お気に入り登録5人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月30日(月)午後11:00までです。

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2020年10月17日 18:55

カリフォルニアの権利擁護と病院の情報公開

毎年恒例秋のシンポジウム2019年

2019年秋のシンポジウムは、「海外の制度から日本の精神科医療を考える」と題して、フランス、イギリス、カリフォルニアの権利擁護について解説しました。
権利擁護システム研究会コーディネーターの竹端寛さん(兵庫県立大学)が登壇されたカリフォルニアでの権利擁護制度についての研究は、大阪精神医療人権センターの20周年誌にも寄せていただき、現在webサイトで無料で公開しています。

 


「精神病院はかわったか?」権利擁護に関する人権センターの役割と課題



本章では、NPO大阪精神医療人権センター(以下人権センターと略)がこれまで関わって来た精神保健福祉領域における権利擁護に関する様々な課題の中から①情報公開、②制度・政策分析、③権利擁護の拠点的役割、④大阪での実践をどう全国に伝えていくのか、という4点について、他の自治体や国レベル、あるいは海外の取り組みとの比較の中から分析する。

 

カルフォルニアの権利擁護システムと情報公開

おもしろいのは、カルフォルニアの権利擁護団体(Disability Rights California)は、カルフォルニア州政府から資金をもらっているんだけど、州政府から独立して動けている訳です。
その中で、精神病院の中で隔離拘束することが問題だと思った時に、それを情報公開するべきだという報告書を出したら、当然、病院側から「そんなことをして、スタッフがケガをしたらどうするんだ」という訳です。
それならば、スタッフがケガをしている数も含めて全部情報公開したらいいじゃないかという法律を作って、しかも、権利擁護機関の弁護士が法案をいっしょに作ることによって、情報公開するのです。
隔離拘束の件数だけでなく、スタッフが受けたケガの件数まで情報公開するのです。そうすることによって、実際に権利侵害の件数が下がっていきます。
つまり、権利擁護機関が単に権利侵害を受け付けるという事後救済だけでなくて、事前予防もできる、どう減らしていくかということもできるようなシステムを権利擁護センターとしてつくることが、日本のこれからの権利擁護システムを考えるときに必要です。(動画より)
 

 

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)一覧に戻る

リターン

2,000

alt

「扉よひらけ⑧」電子版1冊

・「扉よひらけ⑧」 電子版1冊

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

2,500

alt

「扉よひらけ⑧」 紙媒体1冊

・「扉よひらけ⑧」紙媒体1冊(通常版)

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

10,000

alt

拡げよう支援の輪

・お礼のメール
・活動報告
・「扉よひらけ⑧」紙媒体2冊
・センターの特設ページにご支援者のお名前を掲載(ご希望の方のみ)
・完成報告会(オンライン)へのご参加 1名

※完成報告会では、訪問先病院の「積極的な取り組み」や「扉よひらけ⑧」には載せきれなかった活動参加者の思いや裏話をお伝えします。
※完成報告会は、2021年1月に開催予定です。

支援者
58人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

50,000

alt

ゴールドスポンサーコース

・お礼のメール
・活動報告
・「扉よひらけ⑧」紙媒体5冊
・センターの特設ページにご支援者のお名前とメッセージ200文字まで掲載
・完成報告会(オンライン)へのご参加 3名まで

※特設ページに掲載するお名前およびメッセージについては、別途ご連絡差し上げます。
※完成報告会では、訪問先病院の「積極的な取り組み」や「扉よひらけ⑧」には載せきれなかった活動参加者の思いや裏話をお伝えします。
※完成報告会は、2021年1月に開催予定です。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

100,000

alt

プラチナスポンサーコース

・お礼のメール
・活動報告
・「扉よひらけ⑧」紙媒体10冊
・完成報告会(オンライン)へのご参加 5名まで
・センターの特設ページにご支援者のお名前とメッセージ200文字まで掲載
・当センターメンバーが当センターの活動への思いをインタビューさせていただきます。思いをおきかせください。希望に応じて広報媒体で紹介させていただきます。

※特設ページに掲載するお名前およびメッセージについては、別途ご連絡差し上げます。
※完成報告会では、訪問先病院の「積極的な取り組み」や「扉よひらけ⑧」には載せきれなかった活動参加者の思いや裏話をお伝えします。
※完成報告会は、2021年1月に開催予定です。
※インタビュー期間:2020年12月〜2021年11月
※インタビュー方法、日程は別途ご相談させていただきます。
※ご支援者の元へ出張する場合は、交通費は別途ご負担いただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

プロジェクトの相談をする