プロジェクト概要

子どもたちがスマホで思わぬトラブルに巻き込まれることを防ぐために、親子で学べるスマホの情報モラル教室を開催します。

 

はじめまして!こんにちは、特定非営利活動法人地域情報モラルネットワーク理事長の小島正美と申します。私たちは、インターネット社会における情報セキュリティ対策・情報モラルの向上を目指して、地域の幼児・児童および保護者に対して活動を行うために、地域で賛同していただける会員20名で、2009年に当NPO法人を設立しました。

 

今回のプロジェクトでは、地域の児童および保護者に対して、スマホで被害にあわないようにするための普及活動として、仙台市虹の丘児童センターで、ビデオ教材やクイズ形式によりわかりやすい情報モラル教室を行います。

 

しかし、情報モラル教室を開催するための費用が足りません。

どうかご支援をお願いします。

 

 

(スマホ教室の様子です)

 

 

トラブルに巻き込まれないために、スマホについて学ぶことが重要です

 

情報社会において、子どもたちがスマホでのLINEなどでトラブルに巻き込まれることが多くなっています。これらの対策として、情報モラルを遵守したスマホなどの利用が必要です。特に、東日本大震災後は、親子とのコミュニケーションをとるということでも、親子で学ぶスマホ教室の必要性を感じています。親子で一緒にスマホの使い方を学ぶことで、震災などの緊急事態があったときにどう連絡を取るかなどを共有しておくことは大変重要です。

実際の講習内容は、スマホの使い方に対する講習がメインとなっています。

 

 

親子でのスマホ教室を行うために、その広報をするための費用および、資料作成を行うための費用などあわせて30万円が必要となります。どうかご協力をお願い致します。

 

 

 

思わぬトラブルを防ぐことために。

 

スマホ教室に参加していただくことで、子どもたちが思わぬトラブルに遭うことがなくなります。また震災などの災害時のために、スマホでどのような連絡手段があるか等を学ぶことができます。どうかご協力をお願い致します。

 

 

 

◆◇◆◇◆引換券について◆◇◆◇◆

ご支援をいただいた方に金額に応じて以下のアイテムをお送りします。

 

◎サンクスメール

 

◎活動報告書

 

◎仙台銘菓 萩の月(10ケ入)

 

◎宮城県石巻銘酒 日高見純米吟醸 720ml

(画像引用元:http://amzn.to/1L7IyUu)


最新の新着情報