守りたいもの ~クラウドファンディング、そしてその先へ~

こんばんは、プロジェクト実行者の宮崎ななこです。

本日までに35人の方にご支援いただきました。誠にありがとうございます。

 

突然ですが、

皆さまの「守りたいもの」は何ですか?

家族、恋人、友人、夢・・・色々思い浮かぶかと思います。

 

「守る=大切なものが失われたり、侵されないように防ぐこと」。

 

この施設の修繕プロジェクトを通して、今私が守りたいもの。

「お客さまの安全、イルカたち、お客さまの笑顔、お客さまの夢(イルカと泳ぐ夢を叶えること)、パラオの自然、パラオの観光業、、、etc.」

 

 

これらを守っていくために必要なものは何だろう?

プロジェクトの準備を進める中で、ふと浮かんだ答えがあります。

 

ご支援だけでなく、「知って頂く」ということ。

 

パラオという国があること、パラオには誰もがイルカとのふれあいを楽しめる場所があるということ。そこには新たな出会いや経験、気付き、挑戦・・・など、皆さまの人生にとって新たなきっかけになる可能性が広がっていることを、一人でも多くの人に知ってほしいのです。

 

 

このクラウドファンディングはスタートにすぎません。

今後長い目でみたときに、パラオが観光立国として発展をし、Dolphins Pacificがこれからもイルカたちを守り続けるためには、継続的な支援が必要不可欠です。そして継続的な支援とは、一人でも多くの方にパラオに足を運んで頂くことだと思います。

 

パラオに来たお客様に、日本へ帰った後「パラオはこんな国だったよ!」と情報を広めて頂く。そしてその情報を知った方がパラオに来たくなる。さらに友達や家族を巻き込んで皆でパラオに来て頂く。この循環こそが、今私たちが根本的に必要としている支援だと思うのです。

 

 

随分と遠回りをしているように見えるかもしれません。しかし、コツコツと伝えていくことの重要性を認識した今、「知って頂くこと」も大きな支援であることを、私から皆様に発信したいと強く感じています。

 

ただ、私一人での発信には限界があります。

このページを見て下さっている方にお願いです。

どうか情報のシェアにご協力ください。

皆さまのご協力がこのプロジェクトを前に進める原動力になります。

 

 

守りたいものを守れるよう、出来ることは全てやります。

プロジェクト終了まであと23日。

どうかあと少し、最後までお付き合いください。

 

皆さまの守りたいものは、何ですか??

 

 

2018年4月21日

宮崎 ななこ

 

【プロジェクト概要はこちら】→ https://readyfor.jp/projects/palau-dolphinspacific

【レターポットでの応援はこちら】→ https://letterpot.otogimachi.jp/users/52739

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています