開始5日目 | たくさんの応援をありがとうございます!

みなさま、『子宮頸がんは予防できる』という情報が届けられていない日本の女性たちを救 うべく、本プロジェクトにご支援、応援いただきありがとうございます。 予防医療普及協会 の稲葉可奈子です。

 

8月8日に開始したプロジェクトは現在 18名の方に76450円のご支援を頂き前に着実に前 に進んで来ています。

予防医療普及協会は、予防できる病気は予防しよう、という啓発プロジェクトをいくつか手がけており、これまでにピロリ菌除去による胃がん予防の『ピ』プロジェクト、便潜血検査による大腸がん予防『プ』プロジェクトなどを実施してきました。

そしてこのたび始まった、子宮頸がん予防『パ』プロジェクト。(パピローマウイルスの『パ』です。)

 

 

 

『ピ』『プ』と同様に、クラウドファウンディングという形で、これをきっかけに子宮頸が ん予防やHPV感染予防に関心をもってもらいたい、というプロジェクトです。

 

イチオシは、8月31日開催予定のHPVワクチンイベントです。

子宮頸がんサバイバーである原千晶さんや、協会理事の堀江貴文さんのトークあり、

産婦人科専門医からのわかりやすくかみくだいたHPVの話あり、その話を聞いて、この機会にHPVワクチンをうちたい、という人は、その場で(併設医療機 関で)HPVワクチンを接種することができます。男性もうてます!

 

金曜の夜ですので、もちろんお食事つきです。 今までにないイベントですので、HPVワクチンをまだうっていない方はもちろん、すでにうったけれどHPVのことをもっとちゃんと知りたいという方もぜひご参加ください。

 

ほかにも、予防はおろか検診にすら縁のなかった女性むけの、婦人科検診へのきっかけとし ての自己採取HPV検査キット(本当は、婦人科をちゃんと受診して検診受けて頂きたいので すが、どうしても躊躇してしまう方向けに、、です。)や、

男性にも嬉しいピロリ菌検査キットなど、いろいろなリターンがありますので、ぜひ一度ご覧下さい。応援を宜しくお願いいたします!

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています