ガルトゥング平和理論の3つの暴力(直接的暴力・構造的暴力・文化的暴力)を伝えるアニメ『クリスマスのオフィスにて』は、前回もお伝えした通り「マルチ」という方法でアニメを作っています。

今回は、オープニングのクリスマスの街並みをどうやって作ったかをご報告します。

まずは、ラフを描きます。

そして、色のついた厚紙をビルの形にカットします。窓も切り抜きます。

 

 

 

 

 

 

 

そしてマルチ台に。

下のガラスに、ビルや、道路の向こう側を走る車を置き、上のガラスの上には、手前を走る車を置きます。

そして、一番手前の街路樹は、ひもで吊るしています。わかりますか~?

吊るしている街路樹2本。トカゲみたいで、かわいいです~。

マルチ台の上部にセッティングされた一眼レフのカメラで撮影。

こうやって撮影すると、こんな画像になります↓

吊るした街路樹は、手前にボケた感じに映り、奥行きがでます。

少しわかりにくいですが、左下の方には車のヘッドライトが見えます。

車を少しずつ動かせば、クリスマスの街並みのできあがり。真ん中のビルの1階に、アニメの主人公の2人の影が見えます~。

さて、ここから、どんな話が始まるかは、アニメができてからのお楽しみです!

新着情報一覧へ