これまでご支援、応援くださった皆様に、改めて感謝申し上げます。

ありがとうございます。

 

日本人とイスラエル・パレスチナの参加者も、皆様の温かいご支援により、本プロジェクトが実現できることを心より喜んでおります。

 

ここで改めて、本プロジェクトの参加者を紹介いたします。

 

日本人の参加者

 

イスラエル人、パレスチナ人の参加者

 

プロジェクト参加者は、8月4日~11日に大槌町でボランティアをします。

 

8月12日~15日に東京のJICAで、ディスカッションや報告会への準備をします。

 

参加者たちがそれぞれの国でこれまでに経験したことと、大槌町でのボランティア活動での体験をもとに、学んだ点・感じとった点を、報告会に向けてまとめます。

 

 

そして、8月16日(土)午後より、JICA東京国際センターでプロジェクトの報告会を開催します。

大槌町でのボランティア活動、東京での活動内容を支援者の皆様に報告する会です。

 

 

また、交流会・懇親会の時間を設け、実際にプロジェクト参加者と話すことできます。

英語ができない方でも日本人参加者や過去のプロジェクト参加者が通訳としてお手伝いいたします。

 

 

この報告会・交流会は、ご支援いただいた全員の方に招待状をお送りいたします。

 

是非、この機会に彼らの生の声を聞きに報告会へお越しください。

 

 

募集終了まで残り8時間を切っていますが、引続きご支援頂けますようお願いします。

 

新着情報一覧へ