READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

イスラエル・パレスチナと日本の若者が被災地でボランティア!

イスラエル・パレスチナと日本の若者が被災地でボランティア!

支援総額

3,040,000

目標金額 3,000,000円

支援者
70人
募集終了日
2014年7月15日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2014年05月27日 12:03

物理的な壁と、心の壁

こんにちは。

 

前回の新着情報『私はいったい何者なの?』では、

このプロジェクトに参加を応募したパレスチナ人との面接について紹介しました。

今回は、イスラエル人の参加応募者との面接について感じた事を紹介します。

 

 

イスラエル人との面接で感じた事は、パレスチナで起こっている出来事について、情報がちゃんと伝わっていないように感じました。

 

それはまるで、イスラエルとパレスチナ地区の間に物理的に建てられている『分離の壁』と同じように、情報自体も遮断されているかのようでした。

 

彼らのなかには、この『分離の壁』すら見たことないという若者もいました。



▲写真:ベツレヘムにある分離の壁・・・丘の向こうまで続いている


分離の壁とは、イスラエル人が住む地区とパレスチナ人が住む地区とを分けるためにイスラエルが築いた壁です。


悪く言うと、パレスチナ人をイスラエルから隔離するためにものです。

 

パレスチナ人にとってはよく見るこの壁のために、物流・経済が停滞していると同時に、彼らの自由と人権の一部が失われています。

 

パレスチナ人は、よくこの状況を「青空刑務所」と言います。

 


▲写真:分離の壁の検問所で通過の許可を待つパレスチナ人

 

 

しかし、イスラエルは、これを分離の壁とはせず、

「テロから自国民を守るフェンスだ」と主張しています。

実際、この壁があるからテロ被害が減ったのだと言っています。

 

 

2日間の面接を終えて、イスラエル人とパレスチナ人では、この『物理的な壁』のように、少なからず『心の壁』もあるのだと感じました。


 

 

このプロジェクトを実施する事により、

まずはお互いに交流できる機会を作り、『心の壁』を壊すきっかけを作ります。

 

そして、その崩れた壁の上に、私たち日本人が彼らをつなぐ『架け橋』となり、

お互いが理解しあえるよう手助けをします。
 

 

このプロジェクトを実現するために、皆様のご支援をよろしくお願い致します。


 

【Facebookの公式ページはこちら】

 

一覧に戻る

リターン

5,000

alt

●サンクスレター
●ニュースレター『オリーブの木』
●JICA東京での「平和の架け橋 in 東北」報告会への招待状(2014年8月16日) 
イスラエル・パレスチナ・日本のプロジェクト参加者と交流できます。

計3点をお贈りします。

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000

alt

5000円の引換券に加えて

●『平和の架け橋 in 東北2014』報告書
 (ご支援者のお名前入りの記念冊子)

計4点をお贈りいたします。

支援者
19人
在庫数
制限なし

10,000

alt

5000円の引換券に加えて、

●イスラエル・パレスチナの物品をお贈りします。
(何が届くのかはお楽しみに♪)

計4点をお贈りします。

支援者
21人
在庫数
制限なし

30,000

alt

1万円の引換券(報告書付き)に加えて、

●パレスチナ産オリーブオイル 500cc
●『平和の架け橋 in 東北2014』オリジナルTシャツ

計6点をお贈りいたします。

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000

alt

3万円の引換券に加えて
●イスラエル又はパレスチナ産 赤・白ワイン2本セット

計7点をお贈りいたします。

支援者
12人
在庫数
制限なし

100,000

alt

●サンクスレター
●ニュースレター『オリーブの木』
●JICA東京での「平和の架け橋 in 東北」報告会への招待状(2014年8月16日) 
イスラエル・パレスチナ・日本のプロジェクト参加者と交流できます。
●『平和の架け橋 in 東北2014』報告書
 (ご支援者のお名前入りの記念冊子)
●『平和の架け橋 in 東北2014』オリジナルTシャツ
●イスラエル又はパレスチナ産 赤・白ワイン6本セット

計6点をお贈りいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし

200,000

alt

●サンクスレター
●ニュースレター『オリーブの木』
●JICA東京での「平和の架け橋 in 東北」報告会への招待状(2014年8月16日) 
●『平和の架け橋 in 東北2014』報告書
 (ご支援者のお名前入りの記念冊子)
●『平和の架け橋 in 東北2014』オリジナルTシャツ
●イスラエル又はパレスチナ産 赤・白ワイン6本セット
●イスラエル又はパレスチナ料理が楽しめるお店(ペアお食事券)
●イスラエル・パレスチナ人学生からのクリスマスカード

計8点をお贈りいたします

支援者
1人
在庫数
制限なし

300,000

alt

●サンクスレター
●ニュースレター『オリーブの木』
●JICA東京での「平和の架け橋 in 東北」報告会への招待状(2014年8月16日) 
●『平和の架け橋 in 東北2014』報告書
 (ご支援者のお名前入りの記念冊子)
●『平和の架け橋 in 東北2014』オリジナルTシャツ
●イスラエル又はパレスチナ産 赤・白ワイン12本セット
●イスラエル又はパレスチナ料理が楽しめるお店(ペアお食事券)
●イスラエル・パレスチナ人学生からのクリスマスカード

上記8点をお贈りいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする