READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

はやね はやおき あさごはん 啓発紙芝居を全国の子ども達に届けたい

米原 千春

米原 千春

はやね はやおき あさごはん 啓発紙芝居を全国の子ども達に届けたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月1日(木)午後11:00までです。

支援総額

14,000

目標金額 50,000円

28%
支援者
2人
残り
79日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月1日(木)午後11:00までです。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

はじめまして。徳島県のボランティアグループぴーなっつの米原千春です。

■ボランティアグループぴーなっつは令和元年12月に結成され徳島県の板野町を中心に、子ども達を笑顔にしようと活動をしている子育て真っ只中の母さん達11人組です。

 

 

 

 

私達は、活動の一つである幼稚園向けオリジナル生活習慣劇「はやねはやおきあさごはん」の上演で幼児たちに楽しく正しい生活習慣を身につける大切さを伝えています。

劇中で歌われている音楽は、作詞作曲、ダンスまでメンバーが作成した完全オリジナルとなっております。上演後、歌やダンスが好評だったことから劇中の歌とダンスとキャラクター達が飛び出したダンス動画も作成。上演後も教育現場や親子で楽しめるようYouTube配信しています。

 

   

■上演の様子。子ども達も立ち上がって  ■子ども達からお礼のお手紙。先生方からは

 夢中で踊っていました。         上演後の子ども達の生活習慣の変化を

                     聞くことがきでました。

    

3月より新型コロナウイルスの影響で上演ができなくなり活動を見直し、自分達でできる活動をやってきました。徳島県ならではの阿波踊りの曲にのせた替え歌で手洗い動画を制作配信し、楽しく手洗い啓発。また新型コロナウイルスがもたらす心の被害についての絵本動画「ねぇその気持ち話してみて~新型コロナと見えない不安~」を制作。こちらはクラウドファンディングで1000冊の絵本を制作し、全国の教育現場や医療現場に配布、新型コロナウイルス感染症への不安が差別や偏見に変わらないよう啓発してきました。

しかし、劇の上演で感じた「はやねはやおきあさごはん」での子ども達の気付きや反応、先生方のお礼の声、基本的生活習慣を伝える大切さはこのコロナ禍でも私たちの心の中から消えることはありませんでした。

■泡踊り手洗い動画

https://www.youtube.com/watch?v=xgP2wgehNg8

■「ねぇその気持ち話してみて~新型コロナと見えない不安~」

https://www.youtube.com/watch?v=x-HuYEMEi2M

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

そんな矢先に、このぴーなっつオリジナル劇「はやねはやおきあさごはん」の活動が『令和2年度優れた「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰』を受け、メンバーの想いもますます活気づいてきました。

しかし、現在もコロナ禍で園での上演や活動が自粛となっています。そんな今も子どもたちにとっては大切な成長時期であり、子どもたちの学ぶ機会をなくしてはならないと今できる形で私たちの劇を教育現場に届けられることができないかと思い立ち紙芝居を制作しました。そして、紙芝居なら全国の子ども達に届けることができる!と、この紙芝居のプロジェクトにチャレンジすることになりました。

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

幼稚園で上演していた「はやねはやおきあさごはん」の生活習慣啓発劇は、

【主人公アーリー王子】早起きが苦手で幼稚園に遅刻してばかり。

【お世話係じぃ】立派な王子になってもらいたいため口うるさく世話をやく。

【はやおきこぐまのマック】はやねはやおきが得意で「魔法の言葉」でアーリー王子を応援。

【ダラダラぐまのだらら】アーリー王子を一緒にダラダラさせようと誘惑する。

【森のどうぶつたち】はやねはやおきするマックの仲間。クイズやかけっこも得意。

 

じいの言うことも聞かず、朝起きれないで遅刻してばかりのアーリー王子。そんなアーリー王子のもとにダラダラくまのダララがやってきた。驚いた王子は森へとにげ、早起きぐまのマックと森の仲間と出会う。クイズやかけっこの勝負をするも「あさごはん」を食べていないアーリー王子は負けてばかり。マックは王子に「頭と体のスイッチを入れる」魔法の言葉「はやねはやおきあさごはん」を教える。ダラダラぐまのだららに誘惑されながらも「魔法の言葉」に勇気づけられ、最後は、だららも一緒に「はやねはやおきあさごはん」ができるようになるというストーリーになっています。     

 

劇中の森の動物たちとのクイズや歌やダンス、アーリー王子の応援は子ども達も一緒に参加できます。お世話係のじぃと王子の掛け合いは笑いを誘い子ども達に大人気です。

 

※この劇をコロナ禍でも全国どこでも届けられるよう劇の内容を紙芝居にし、劇中で流れる歌の楽譜を載せて音楽と一緒に楽しめる紙芝居に仕上げました。※※※※※

 

  

      ※メンバーの美術講師(ALLISA)が絵を手掛けています。

      ※音楽はメンバーであり代表の(シエルタ)が作詞、歌っています。

 

また、劇中でのキャラクター達が歌に合わせて踊るダンス動画もYouTube配信されており、紙芝居に登場するキャラクター達が楽しく踊っている様子が見られるようになっています。

紙芝居とリンクされていることで劇と同じように子ども達の心に残るよう工夫されています。「はやねはやおきあさごはん」の啓発だけでなく、私たちの「劇」の楽しさも伝えられ、劇中の音楽やダンスもそれぞれの園でそれぞれの楽しみ方ができるような内容にしました。

 

【YouTube:ぴーなっチューブ】

https://www.youtube.com/watch?v=jRx3gyXIilQ&t=5s

 

  

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

私たちの「はやねはやおきあさごはん」の楽しい生活習慣啓発劇が日本全国の子ども達に今の時代にあった新しい形となって届けらることを期待しています。必要とする方があれば音楽やダンスのCDやDVDも別途対応していきたいと思っています。そして子ども達やそこで子ども達の成長に向き合っている先生や保護者の方の目線で、この紙芝居を使ってそれぞれの新しい楽しみ方を発見してほしいと願っています。

 

 

私たちの紙芝居プロジェクトをどうか応援よろしくお願いいたします。

これからのぴーなっつの活動を見守ってくだされば幸いです。

 

https://peanutsitano.amebaownd.com/

 

 

 

▼プロジェクト終了要項

プロジェクト実施完了日    2022年04月02日(土)
その他    徳島県の地元の保護者で結成されたボランティアグループぴーなっつのオリジナル劇を全国の教育現場やことも達に届ける為に、コロナ禍でも啓発活動が可能になるよう、オリジナル劇の歌やダンスと連動した「はやねはやおきあさごはん」啓発紙芝居です。

 

 

 

 

 

 

プロフィール

米原 千春

米原 千春

徳島県板野郡板野町を中心に活動しているボランティアグループぴーなっつのメンバーの米原千春です。コロナ禍で自分たちにできることを模索しながらグループでの活動を楽しんでいます。色んなアイデアがメンバーや応援してくださる方の力で形となり、そこから地域のつながりがうまれ、自分自身の成長とやりがいに繋がっています。

リターン

7,000

歌やダンスと連動 「はやねはやおき あさごはん」啓発紙芝居と楽譜

歌やダンスと連動 「はやねはやおき あさごはん」啓発紙芝居と楽譜

●感謝のメールをお送りいたします。
【リターンの内容】
・紙芝居1冊(28枚+楽譜1枚) 
・送料込み

【注意事項】
コロナウイルスの影響によりリターンの発送が遅延する可能性が高まっております。
遅延した場合は返金、もしくはお待ちいだたくなど個別に対応させていただきます。

支援者
2人
在庫数
998
発送予定
2022年4月
このリターンを購入する

プロフィール

徳島県板野郡板野町を中心に活動しているボランティアグループぴーなっつのメンバーの米原千春です。コロナ禍で自分たちにできることを模索しながらグループでの活動を楽しんでいます。色んなアイデアがメンバーや応援してくださる方の力で形となり、そこから地域のつながりがうまれ、自分自身の成長とやりがいに繋がっています。

あなたにおすすめのプロジェクト

コロナ禍で結婚式を諦めた方々に結婚式をプレゼントしたい!

能登剛行(「ココから」プロジェクト)能登剛行(「ココから」プロジェクト)

#マイノリティ

25%
現在
202,000円
支援者
21人
残り
14日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする