クラウド・ファンディングにご協力いただいた皆様。おひさしぶりです。

いよいよこの活動も大詰めを迎えました。

 

去年の茶話会訪問開始から1年が過ぎ、ピアサポーターも参加してくださったスタッフの皆様も、いろんなご苦労があったことと思います。その思いをアンケートの形で集め、「質的研究」という形でまとめて、発表してきます。

 

場所は埼玉、発表はあさって6月23日。

大会のウェブ・サイトは、

https://convention.jtbcom.co.jp/25japc/index.html

です。

 

今回、とても幸いなことに、ピア茶話会に参加してくださった入院患者さん6名の方からもアンケートをいただけました。これも、ピアサポーターの活動が、患者さんはもちろん病院の側からも信用してもらえたおかげだと感じています。

その辺りに関するスライドを、一枚だけここに載せますね。

これは、参加なさった患者さんのコメントを、カテゴリー化してまとめ、図示したものです。茶話会を軸とする空間の周辺に、話す経験・聞く経験ができたこと、そして自由な会話の楽しさを感じたこと、ピアと思いが共有できたことなどが語られていました。

質的な研究では、満足感が何%とか、数値で示すようなデータは出せません(そういう信憑性を出すためには、もっともっと多くの数のデータが必要になりますが、本研究では数を集めることを目的としていません)。ただ、茶話会を経験した人たちの感じたことがどのようなことであったのか、ひとつの経験の総体として示すものです。

この発表を、もう少し分かりやすく文章にして、論文にする予定です。本日は、とりあえず現在進行形の御報告まで。

阿部

 

新着情報一覧へ