共同でこのプロジェクトを進めている、「札幌なかまの杜クリニック」吉田先生からメッセージをいただきました!

 

「ピアサポーターは、心の病に苦しんでいる人だけでなく私たちにも元気をくれます。彼らと共に、みんなで世界を変えてみませんか」

 

なるほど!「私たち」というのは、世の中の人々みんな、という意味もありそうですし、医療関係者など、精神障碍を持つ方々に日頃接する人たちのことかも知れません。私(「こころのリカバリー」阿部)も、実際に、ピアサポーターと一緒に仕事をすることで、精神科医として病んでいた部分が癒された感触があります。医師や看護師の皆さん、機会があったらぜひぜひ、ピアサポーターと触れ合ってみてください。世界がゆっくり確実に変りますよ。

 

吉田先生、メッセージありがとうございます!

 

 

 

新着情報一覧へ