きのう仕事の合い間にクラウド・ファンディングの状況を、何気なく確認しましたら、なんととりあえずの目標(50万円)を達成していました!

みなさんに関心を持っていただけて、また、支援の手を差し伸べていただき、大変感謝いたします。

 

思うに、世の中にある多様な障碍の中でも、精神障碍は社会的バリアが最も強固なのではないかと考えます。しかし今回のクラウド・ファンディングでは逆に、そういうバリアのあり方を変えて行きたいという私達の思いに、強く共感していただけたのではないかと感じます。篤いご支援をいただき、本当にありがとうございました。

 

ただ、これから1年間の活動を、研修や打ち合わせなどを十分に行いながら続けていくためには、ピアの活動費がもう少しある方が望ましいです。なので、引き続き予定の期日(12月8日)まで、募金を続けたいと考えます。よろしくお願いします。

 

さて、以下の写真は、先日札幌市で行われた「地域移行エリア別研修」の様子です。精神科病院に長期入院になっている方を、地域に戻すための考え方や技術を学ぶ研修です。実はこの中に、ピアサポーターの方が何人か混じっています。障碍があることと、人として能力を発揮することとは、全く別のことです。これからも私たちは、精神障碍を持つ方と協働して進んで行きたいと存じます。

 

地域移行エリア別研修の様子

 

新着情報一覧へ