READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

子ども達が演じる知られざる水上機特攻隊のドラマを成功させたい

白川恵介

白川恵介

子ども達が演じる知られざる水上機特攻隊のドラマを成功させたい
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月30日(月)午後11:00までです。

支援総額

1,004,000

NEXT GOAL 1,250,000円 (第一目標金額 800,000円)

125%
支援者
88人
残り
39日
88人 が支援しています

応援コメント
R-VILLA
R-VILLA10分前未来を担うお子さまたちの想いが実現出来るよう、少しではありますが、大人としてすべきことを果たしたいと思います。 コロナにな…未来を担うお子さまたちの想いが実現出来るよう、少しではありますが、大人としてすべきことを果たしたいと思います。 コロナになんか負けずに頑張ってくだ…
まつもと
まつもと2時間前毎年楽しみにしています。 団員のみなさん!応援してます!毎年楽しみにしています。 団員のみなさん!応援してます!
細川 真
細川 真4時間前頑張ってください!頑張ってください!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
7お気に入り登録7人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月30日(月)午後11:00までです。

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2020年10月18日 11:19

このミュージカルのモデルになった方々

1943年、詫間の香田地区の住民を強制退去させ、詫間海軍航空隊基地は、建設されました。最初は水上機の練習基地としてスタートしましたが、戦争末期になるとスピードの遅い練習機までもが特攻機として使用されることとなりました。敵機に発見されれば、簡単に撃ち落とされる通称「赤トンボ」と言われる練習機、爆弾を括り付けると重くて離陸に失敗するような機体で飛んだのです。

 鹿児島県の指宿基地を経由して沖縄戦に向かいました。そんな水上機で特攻作戦が成功するはずはありません。特攻機との通信はモールス信号で行われました。突撃する合図は、信号の長押しです。ツーという音が途切れた時、それは命が途絶えたということです。その沈黙、何という静かな終焉なのでしょう。

 香川県出身の隊員もいらっしゃいました。矢野弘一さん、重信隆丸さんです。

  矢野さんは、現在の一橋大学在学中に学徒動員で召集され、予定日よりも早く出撃を命じられために、上陸(基地を離れる休暇のこと)を楽しみにご馳走を作って待っていたご家族と会うこともなく、遺書を残して旅立たれました。

 重信さんは、龍谷大学在学中に召集され、ご両親、妹さん他、ご家族宛の遺書を、ご実家の上空を飛ぶ特攻機から落として出撃されたと言われております。今回の出演者は、ご実家の正善寺を訪問し、甥に当たる重信厚ご住職からお話を伺い、落とされた実際の遺書を見せていただきました。矢野さん、重信さんの遺書は、ご家族へのお気遣いから清々しいお気持ちをお書きになっていらっしゃいますが、ご本心はさぞ無念だったとお察しいたします。

 本作品に登場する特攻隊員のモデルは、お一人ではありません。矢野さん、重信さん、戦中、自由主義の立場から戦況を理性的に綴った遺書(ご本人は所感と書いてある)をお書きになった上原良司さん、婚約者に遺書を残して出撃した穴澤利夫さん、上層部に反対意見を述べる上官のモデルとして、自分の部隊は特攻に行かせず、終戦の日まで「生きて帰ってくる作戦」を貫いた芙蓉隊の美濃部正少佐等、数多くの隊員の思いを託しました。

 現在、特攻作戦を拒否した美濃部さんを英雄視する意見が見られますが、美濃部さんは「戦後よく特攻戦法を批判する人がいるが、(中略)戦いの厳しさはヒューマニズムで批判できるほど生易しいものではない。ああいう愚かな作戦をなぜ編み出したか。私は今もそれを考えている」とご発言されています。確かに平和な今とは状況が余りにも違います。

 このミュージカルは「戦争反対」と薄っぺらなヒューマニズムをかざして声高に表明したいわけではありません。厳密な歴史考証をしたドキュメンタリーでもありません。一つのフィクションです。ただ、特別なあの時代に生きていた普通の生活者が、現代に生きる私たちと同じように、悩み苦しみ決断し、それでも最後まで心が揺れていた。そんな人間の弱さと強さ、愚かさと賢明さ、諦めと希望を抱いて生きていた人々を描きたいという思いです。そしてその歴史を、若い世代の皆さんに覚えておいていただきたいという願いです。

1970年ジローズの「戦争を知らない子供たち」という歌が流行りました。作詞をした北山修さんは、大阪万国博覧会でのコンサートで、「自分は戦争が終わって生まれた。しかし戦争を知らないわけではない。それは親から聞かされたからだ。だから本当に戦争を知らない子供たちではない。本当の意味で戦争を知らない子供たちが生まれる事を願う」という意味のメッセージを発信されました。これからの子供たちは、親からも祖父母からも戦争について聞くことがなくなるでしょう。それは幸せなことでありながら、忘れてはならない、伝えなければならないことがあり、特攻隊の方々の残された手書きの遺書が、語り部の役割を果たすのではないかと思います。その文字一つ一つに込められた生命の迫力で。

 それとは比べられないちっぽけな作品ですが、遠い昔話ではなく、今と繋がるこの歴史をご家族でお話できるきっかけにしていただければ幸いです。

空から投函された重信さんの遺書

 

 

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)一覧に戻る

リターン

3,000

alt

お気持ちコース

■お礼の手紙

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

5,000

alt

【参加して応援!】公演ペアチケット1枚(12月)

■レクザム公演ペアチケット1枚 12月に発送します。

・日時:2020年12月27日(日曜日)
・場所:レクザムホール大ホール(香川県県民ホール)

■お礼の手紙

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

10,000

【参加して応援!】公演ペアチケット2枚(12月)+オリジナルサウンドトラックCD

【参加して応援!】公演ペアチケット2枚(12月)+オリジナルサウンドトラックCD

■レクザム公演ペアチケット2枚 12月に発送します。

・日時:2020年12月27日(日)レクザムホール大ホール公演
・場所:レクザムホール大ホール(香川県県民ホール)

■お礼の手紙
■オリジナルサウンドトラックCD 3月に発送します。写真は以前のものです。

本作は書下ろしの完全オリジナルのミュージカルです。歌やダンスの音楽だけでなく、舞台転換の音楽もすべて含まれたサウンドトラック盤です。販売はしていません。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

alt

【リターン不要の方向け】開催応援コース

■お礼のお手紙
■パンフレットにお名前掲載(任意)

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

【参加して応援!】公演ペアチケット2枚(12月)+公演内容を収録したブルーレイディスク

【参加して応援!】公演ペアチケット2枚(12月)+公演内容を収録したブルーレイディスク

■レクザム公演ペアチケット2枚 12月に発送します。

・日時:2020年12月27日(日曜日)
・場所:レクザムホール大ホール(香川県県民ホール)

■お礼の手紙

■公演内容を収録したブルーレイディスク
本作は書下ろしの完全オリジナルのミュージカルです。
第一回目、12月の初演の様子を録画します。その舞台の全編のブルーレイディスクです。3月に発送します。写真は以前のものです。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

alt

【リターン不要の方向け】開催応援コース

■お礼のお手紙
■パンフレットにお名前掲載(任意)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

50,000

alt

【リターン不要の方向け】開催応援コース

■お礼のお手紙
■パンフレットにお名前掲載(任意)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

100,000

alt

【リターン不要の方向け】開催応援コース

■お礼のお手紙
■パンフレットにお名前掲載(任意)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロジェクトの相談をする