READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

インターネットでフィリピンのスラム街に職を作るプロジェクト

高濱宏至

高濱宏至

インターネットでフィリピンのスラム街に職を作るプロジェクト
支援総額
464,000

目標 400,000円

支援者
61人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2012年04月25日 14:14

Earth Day で広報

昨日、今日と代々木公園で開催されていたEarth Dayに出展していました。

今日4月22日は「地球の日」ということで、ちょっと肌寒く天気の悪い中にも関わらず、多くの方が来場していました。僕らは今回が初出展です。

 

目的は団体の広報、そしてREADYFOR?で取り上げていただいたプロジェクトの宣伝です!
 チラシ1500枚はすぐに配り終えることができ、READYFORの知名度も相まって色々な人に興味を持ってもらうことができたと思います。

 

Earth Dayのイベントで多くの人と会うことができました。

 

会いたいと思っていた人、友達が連れてきてくれた人、偶然に会場で会った旧知の人、知らないけどブースに立ち寄ってくれた人、それらは本当に色々でした。

 

一つ言えることは、Earth Dayに参加しなければ会えなかっただろうということです。何かをするということは、何もしないということよりちょっと可能性を広げることができるのだと思います。

 

僕はあまり勇気がありません。

人手が必要、お金も必要・・・だけど、なかなか人に頼むことができません。

積極的に行動するのは、むしろ勇気がないからです。

言葉で説明するのが苦手だから、行動で示さないとって思うんです。

 

Earth Day や READYFOR? を通じて再認識したのは、僕は多くの人と繋がっているということです。

そして、その繋がりは自分が望み、自分から声を掛けなくては自分も相手も気が付かないものなのだということをちょっと学ぶことができました。人との繋がりも含めて、「ありがとう」って思うのは、それが本当に有り難いことだからだと感じています。

 

プロジェクトを掲載させてもらってから2日くらいですが、既に会ったことのない人からの支援をいただくことができています。

これらは、僕からすれば本当に有り難いことなんです。今なら、色々な人に「ありがとう」って素直に言える気がします。

 

本当にありがとうございます!

一覧に戻る

リターン

1,000

① 現地からのThanks Letter集と活動内容の写真をメールで送らせて頂きます。

支援者
24人
在庫数
制限なし

5,000

② 上記①に加えて、このプロジェクトのサポーターとして、ホームページ上でお名前と顔を紹介させて頂きます。

支援者
14人
在庫数
制限なし

10,000

③ 上記①+②に加えて、現地のお母さんが作る Tote Bag をプレゼントします。
また、このプロジェクトの報告会(6/30に東京予定)にご招待させていただきます。

支援者
17人
在庫数
13

20,000

④ 上記①+②+③に加えて、現地の施設の壁に、Special Thanksとしてお名前(Facebookのアカウント名などでも)を入れさせていただきます。
※滞在中に作業致しますので、6/10までの限定引換券となります。ご注意ください!

支援者
10人
在庫数
10

プロジェクトの相談をする