READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

障害の有無に関わらず、その人の夢に寄り添う。職業支援の場開設

障害の有無に関わらず、その人の夢に寄り添う。職業支援の場開設

支援総額

908,000

目標金額 1,200,000円

支援者
66人
募集終了日
2019年12月26日
募集は終了しました
5お気に入り登録5人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2019年12月14日 21:04

私の本音〜「私」というペルソナ〜①

pieceLabにはペルソナが存在します。(当然ですが・・・)

そのペルソナのことを考えていて・・・ものすごく自分と重なるものがあります。

そのペルソナを通して私自身を見ていました。

それは、ペルソナのためであり、「私」のための場所。

私がいたい場所の設定です。

 

なので、今回は私自身について語ることにします。

 

「私」とは

・言葉にするのが苦手

・HSP(敏感すぎる体質)

・大事な人にはとことん尽くす

・やりたいことを極めたいという気持ちで取り組む

・必要だと感じたことは学びに行く

・超感動する。

・人を傷つける言葉や態度には本気で怒る

・言いたいことがあるのに我慢すると体調崩す

プロフィールにない私の実態です。

 

そんな私ですが、生まれて今まで、嬉しいことも辛いこともどちらもありました。

でも、今私が幸せでいられるのは「私を受け入れ、引き出してくれる人」の存在。

その人たちの思いがあるから、今こうやって頑張れる。

 

そして、私が教員になっていまに至るまで、自分自身も「受け入れ、引き出せる人」でありたいと思い、行動してきました。

そして、「受け入れる」「引き出す」これは必ずセットです。

なぜなら、誰もが成長したいという気持ちがある以上、引き出す人の存在は必要。

私の今があるのも、「引き出してくれた」人がいたからです。

 

pieceLabはその人の「できる」を引き出せる場所にします。

 

では、再び私の凸凹エピソードに戻ります。

 

 

「どんなに頑張っても言葉のうまい子には勝てない」

私は、小さい頃から自分の思いを表現することが苦手で、今現在も正直苦手に感じています。

いや、むしろ言葉にしようとした頃に他の人に言葉を被せられて結局発した言葉がないものとされてきました。

 

人の話を聞いて、私が「ここだ」と思って話そうとしたタイミングより前に他の人が話し始める。これは私が遠慮した結果言い出すのが遅くなったわけではなくて、ここ!って思うタイミングで自分の心にその人の言葉が刺さる。だからそのタイミングで言いたかっただけ。

 

今も昔もですが、目の前の人を私が理解するためにはまず話を聞きたいと思う。そしてその人に伝えたいと思うことはそれを踏まえて話すのが私のスタンス。

だから、私が話す場が用意されていない限りは私から話しません。

だから、自分が何かアクションを起こそうと思った時には別の人の考えが採用されているということも多い。

 

それでも言おう!と思って言った時にはこんな一言が・・・

 

「今さら言うな」

 

例えじっくり言いたい言葉を話したとしても言葉の量が多い子が採用される。

 

そして、それ以上に苦手なのは、文面で言葉を伝えること。

ただただ伝えようとしたら、その内容以前に「体裁がおかしい」と指摘される。

 

確かに国語的な美しさがあれば読みやすいのかもしれない。

そうしていると下書きの段階で1、2回というレベルではなく10回は当たり前のように書き続ける。いや、10回ならまだいい方だ。

 

だから小学校の頃は週明けの日記が苦手だった。

週末にあった事実を書いて出したら、「つまんない週末だったんだね」と先生に言われ、週末に特別な何かをしなきゃいけないんだ・・・と思って、それ以降、特別という定義が分からず、月曜日の朝自習は日記帳を目の前に10分動けないということが当たり前になった。

頑張っていないわけじゃないんだよ。一生懸命書く言葉を選んで書こうとしている。でもペンは動かなかった。毎回のように。

今となっては、その週末を自分なりの言葉で書けばよかったのかもしれないと思うけれど、当時はそう思うことができなかった。

 

そんな私が今こうやってクラウドファンディングを立ち上げて思いを伝えているとはあの時の私は夢にも思わなかったんだろうけど・・・。

 

確かに私は思いを言葉に乗せて伝えることは時間がかかるし、苦手です。

でも、私は苦手ながらも「やる」「続ける」ことを選んだ。

不器用な言葉でもいいから自分のやりたいことを貫こうと思った。

 

「やりたいこと」が明確になれば、苦手なことでも頑張ろうと思えるんです。

それは人に言われるんじゃなくて、自分からやろうと思うんです。

 

でも、やっぱり話す・書くことが得意な人には勝てません。

でも、私は言葉を紡ぐことをやめません。

 

このクラウドファンディングは、そんな不器用な私の言葉を人に伝える形にしてくれた人の存在があります。その人たちのおかげで、私の思いが思いで終わらず形となっています。

 

でも、まだまだ出していきます。

昨日更新された内容は、その不器用な私の言葉を形にしてくれる人の協力があってできたものです。

まだまだ期間内に明瞭になっていきます。

言葉でハンデがある私ですが、今はpieceLabを形にすることが楽しくてしょうがないです。

 

私というペルソナは、本来のペルソナの思いも実現できる。

 

明日は私というペルソナがpieceLabという場所で何をするか、どんなことを実現するか、それを新着情報で公開します。

 

pieceLab Facebookページ

 

毎日新聞さんで公開された記事です。

 

一覧に戻る

リターン

670,000

alt

最終日追加【これで達成!ご支援コース!!】

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

10,000

alt

【NEW!】笹崎典子セレクトの松本名物詰め合わせ

■笹崎典子セレクトの松本名物詰め合わせ中身はみんな同じではなく、種類も味も開けてからのお楽しみです。

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・「pieceLab」ステッカー

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

10,000

alt

【“できる”を見つけ、育てる場を応援】「pieceLab」ステッカー&報告レポート

■ 「pieceLab」ステッカー

■ コワーキングスペース「pieceLab」オープン報告レポート(PDF)と支援者さまのお名前掲載(希望制)

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

10,000

alt

【pieceLabに行ってみる】プレオープンイベント:報告・感謝会へご招待

■ コワーキングスペース「pieceLab」プレオープンイベント:報告・感謝会へご招待(2020年5月予定)

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・「pieceLab」ステッカー

・コワーキングスペース「pieceLab」オープン報告レポート(PDF)と支援者さまのお名前掲載

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

3,000

alt

お気持ちコース

■ 感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

13,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【NEW!】柳澤木工所×pieceLabコラボコース

松本の企業さまから応援コラボコースです。

■ にぎにぎセットもぐもぐスタートシリーズ。赤ちゃん用の小さなスプーン・フォークのセットです。赤ちゃんの小さな手でギュッとにぎれるように、柄は太く丸みをもたせました。ウッドデザイン賞2017ハートフルデザイン部門入賞 (HPより引用)

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・「pieceLab」ステッカー


個数制限:30
配送予定月:2020年2月

支援者
2人
在庫数
28
発送予定
2020年2月

30,000

alt

【pieceLabオープン ご祝儀コース】にお名前掲載(小)

■ コワーキングスペース「pieceLab」にお名前掲載(小)(希望制)

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・「pieceLab」ステッカー

・コワーキングスペース「pieceLab」オープン報告レポート(PDF)と支援者さまのお名前掲載

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

100,000

alt

【pieceLabオープン ご祝儀コース】

■ コワーキングスペース「pieceLab」にお名前掲載(大)(希望制)

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・「pieceLab」ステッカー

・コワーキングスペース「pieceLab」オープン報告レポート(PDF)と支援者さまのお名前掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

50,000

alt

【pieceLabオープン ご祝儀コース】

■ コワーキングスペース「pieceLab」にお名前掲載(中)(希望制)

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・「pieceLab」ステッカー

・コワーキングスペース「pieceLab」オープン報告レポート(PDF)と支援者さまのお名前掲載

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

プロジェクトの相談をする