こんにちは。プラン・インターナショナルの馬野です。

4月10日に目標の200万円を達成し、皆さまからいただきましたご支援の有り難さを、改めてかみしめております。本当にありがとうございました!

 

皆さまの温かくも熱いお気持ちから勇気をいただき、さらに多くの女の子を支援したいという想いから、残り15日間で、当初目標の倍額である400万円という目標に挑戦することにいたしました。

 

目標金額をかけ替えています

 

少し高い目標ですが、金額を倍にすることで、奨学金を支給できる女の子の人数も倍にすることができます。つまり、100名の女の子に奨学金を支給できるようになるのです。奨学金を支給する女の子たちに対しては、ライフスキル/パソコンスキルのトレーニングとキャリアカウンセリングも併せて行い、将来の選択肢や可能性を広げることができるようになります。

 

インド、特に今回のプロジェクト実施地であるオディシャ州だけでみても、カースト制による差別に苦しむ女の子は、大変数多く存在しています。

 

そうした境遇にある女の子たち、できるだけ多くの女の子たちに、希望の光をもたらし「生きていく力」を身につけてもらえるよう、どうか引き続き応援いただけますと幸いです。

 

この新たな目標のため、「カースト制度に苦しむインドの女の子たちへ奨学金を贈りたい!」プロジェクトへの温かなご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ