7月も本日で最後となりました。たくさんの方から、ご支援や応援のメッセージを頂き、本当にありがとうございます! ご賛同を頂く度に、クラウドファンディングを含めたこの計画全体をやり抜くという、覚悟が積み上がっていきます。

 

さて、江別港が所属する大麻銀座商店街では、先週末の7月29日(土)に、19回目となるブックストリートが行われました。毎月1回開催してきたので、1年と7カ月、真冬でも大雨でも、途切れさせずに行ってきたことになります。

 

このイベントは、当商店街の仲間でもあります北海道ブックシェアリングさんの心意気がなければ成り立ちません。代表の荒井さんと共有しているのは「毎月」という、こだわりです。続けるのは大変ですが、毎月という「恒常性」があるからこそ得られることもたくさんあります。

 

「みなと」という拠点を作ることも、同じような意味があります。そこに行けばとりあえず何とかなる、何かが始まる、そして実際に何かが起こる、そんな期待感を受け止められる場所になれば、人が集まってくるはずです。それが実現できれば、この計画は上手く行くと思っています。

 

 

次回のブックストリートは8月26日(土)です。また、8月5日(土)は商店街の夏祭りがありますので、ぜひ遊びにいらして下さい。私もたぶん走り回っていると思いますが、お声掛け頂けると嬉しいです!

新着情報一覧へ