READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

アマゾンからカヤポ族長老ラオーニと青年男性を日本に呼びたい!

南研子

南研子

アマゾンからカヤポ族長老ラオーニと青年男性を日本に呼びたい!
支援総額
1,021,000

目標 1,000,000円

支援者
59人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年10月28日 08:04

【カヤポ族ラオーニ一行本日新潟三条講演会】寄付ギフトのご紹介

いよいよラオーニ、ブライリ、ベポー、南、通訳下郷さん、スタッフヤピとチョッチューリの旅も佳境に入ってまいりました。

今日は朝から千葉を出て一路新潟三条へ車で向かいます。

幅の狭い日本をたてに南から北へ…房総から北陸です。

 

今週の東京での最終講演会にも「行きます!」というお声を多数いただいています。

どのくらいの方がいっらしゃるかな?

ドキドキです。

 

さて、このREADYFORでご寄付頂くと値段に応じてギフトがつきます。

今回ご紹介するのはRFJスタッフ白石絢子著「アマゾン、シングーへ続く森の道」!
50,000円以上ご寄付頂くと以下のものとともにプレゼントします!





1.お礼のハガキ
2.アマゾンポストカード2枚(非売品:ラオーニ手書きの絵!)
3.メイナク族インディオの描いたリトグラフどちらか1枚(非売品)
4.カタログ「アマゾンの侍たち×岡本太郎」
5.南研子著「アマゾン、インディオからの伝言」
6.白石絢子著「アマゾン、シングーヘ続く森の道」

豪華!
何をかくそう私が書きました。シングーとは、ラオーニ達の暮らすシングー国立公園の真ん中を流れる大河シングー川であり、このエリアの名称でもあります。

私は2005年〜2013年の間、8回南とともに現地入りさせていただきました。初めてシングーに行った時は25歳だった私も今年で35歳!!!写真を見るとパチパチした自分が恥ずかしくも頼もしくもあります。数年前に南に「本を書きなさい」と命じられ(笑)、丸2年かけて私なりに感じた事、見たことを紙にしたためました。2012年3月に出版しました。挿絵は姉が描いてくれています。
未熟ながらももがいている一人の人間の姿を感じていただけたら幸いです。

RFJスタッフ(白石)

一覧に戻る

リターン

3,000

1.お礼ハガキ
2.ポストカード2枚

支援者
20人
在庫数
制限なし

10,000

1.お礼ハガキ
2.ポストカード2枚
3.メイナク族インディオの描いた絵のリトグラフ

支援者
29人
在庫数
制限なし

30,000

1.お礼ハガキ
2.ポストカード2枚
3.メイナク族インディオの描いた絵のリトグラフ
4.カタログ「アマゾンの侍たち×岡本太郎」

支援者
7人
在庫数
3

50,000

1.お礼ハガキ
2.ポストカード2枚
3.メイナク族インディオの描いた絵のリトグラフ
4.カタログ「アマゾンの侍たち×岡本太郎」
5.RFJ代表南研子著「アマゾン、インディオからの伝言」(2000年、ほんの木)
6.RFJスタッフ白石絢子著「アマゾン、シングーへ続く森の道」(2012年、ほんの木)

支援者
2人
在庫数
3

100,000

1.お礼ハガキ
2.ポストカード2枚
3.「額入り」メイナク族インディオの描いた絵のリトグラフ
4.カタログ「アマゾンの侍たち×岡本太郎」
5.RFJ代表南研子著「アマゾン、インディオからの伝言」(2000年、ほんの木)
6.RFJスタッフ白石絢子著「アマゾン、シングーへ続く森の道」(2012年、ほんの木)

支援者
3人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする