これからの10年を考えるにあたり、セラピストだけの視点だけではなく様々な職種との連携が必要であると私たちは考えています。そこでテレビなどでもご活躍されています3名の介護福祉士の先生方にもご登壇いただくこととなりました。

    

 

 

 

登壇者:金山峰之先生(株式会社ケアワーク弥生 ユアハウス 弥生 部長)

 

登壇者:中浜崇之先生(NPO法人Ubdobe理事 介護ラボしゅう 代表 株式会社LiveRidge 顧問 世田谷デイハウスイデア北烏山アドバイザー)

 

登壇者:杉本浩司先生(社会福祉法人ウエルガーデン法人本部採用企画室室長 東京都北区サービス提供責任者の会顧問 一般社団法人認定介護福祉士認証・認定機構幹事審査員及び領域別部会委員)

 

3名の方々を代表して金山先生にコメントを頂きました。

 

介護のリアルをみなさんどのように想像されているでしょうか。リアルというのは発信者である人によって異なるでしょう。今回は少しでも客観的現実をもとに、地に足をつけた今後の展開を皆さんと一緒に考えていきたいと思います。その上で、あるべき、臨床のリアルな未来を一緒に考えていきましょう。

 

金山先生、中浜先生、杉本先生、どうぞよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ