READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄附型
成立

紛争でトラウマを抱えた南スーダン難民の子供たちに心のケアを!

紛争でトラウマを抱えた南スーダン難民の子供たちに心のケアを!

寄附総額

637,000

目標金額 500,000円

寄附者
58人
募集終了日
2018年3月30日
58人 が寄附しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2018年07月26日 16:29

現地で「心のケア」を実施しています。

皆さま、こんにちは!ミレニアム・プロミス・ジャパンです。

 

久しぶりの更新となってしまい申し訳ありませんが

昨年より準備を進めてきた南スーダン難民への

心理社会的ケア・プロジェクトは、5月1日より本格的に開始されました。

 

Ready forで多くの方々からご支援をいただき

おかげ様で無事に事業が開始出来たましたことを

改めまして皆さまにお礼申し上げます。

 

5月初旬には現地駐在員として派遣された片野田義人が

ウガンダ北部の難民居住区での活動を開始しました。

これまでの経験を活かして、難民の方々に良い支援を届けられるよう

全身全霊で活動に取り組んで参ります!

 

(心理社会的ワークショップでファシリテーションを行う駐在員・片野田)

 

<心理社会的ワークショップの準備>

難民居住区の小学校の先生方にトラウマが原因で

精神に不調のみられる子ども達のリストを作成してもらい

さらにMPJスタッフが児童に対して心理テストを実施することで

PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症するリスクの高い子ども達を把握し

ワークショップに参加してもらう子ども達をリストアップしました。

 

5月には先生方と打ち合わせをしたり、家族の家を一軒一軒まわったりして

子ども達がどのようなワークショップを受けるのかを説明しました。

 

(心理社会的ワークショップについてMPJ現地スタッフ(中央)が保護者に説明中)

 

紛争で家族を亡くしてしまった子ども達も多いため

ワークショップに参加して少しでも彼らの心が

軽くなるようにと願いながら活動を進めています。

6月から週1回のペースで本格的にワークショップを開始しています。

 

(描画ワークショップに参加する子ども達。

皆さまからのご寄付で、絵の具や筆等ワークショップ用の材料を

購入することが出来ました。)

 

ワークショップの様子は「プロジェクト終了報告」でも

詳しく説明させていただきたいと思っています。

 

引き続きミレニアム・プロミス・ジャパンの

心理社会的ケアを応援していただけると幸いです。

 

一覧に戻る

ギフト

3,000

alt

3人に心のケアを提供できます。

・お礼のメッセージ
・寄付受領書

寄附者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

5,000

alt

5人に心のケアを提供できます。

・お礼のメッセージ
・寄付受領書

寄附者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

10,000

alt

10人に心のケアを提供できます。

・お礼のメッセージ
・寄付受領書
・事業終了報告書

寄附者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

30,000

alt

30人に心のケアを提供できます。

・お礼のメッセージ
・寄付受領書
・事業終了報告書
・報告書へのお名前/社名の掲載
(希望されない場合はご連絡ください)

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

50,000

alt

50人に心のケアを提供できます。

・お礼のメッセージ
・寄付受領書
・事業終了報告書
・報告書へのお名前/社名の掲載
(希望されない場合はご連絡ください)

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

100,000

alt

50人に2回ずつ心のケアを提供できます。

・お礼のメッセージ
・寄付受領書
・事業終了報告書
・報告書へのお名前/社名の掲載
(希望されない場合はご連絡ください)

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

プロジェクトの相談をする