◇◆調査レポート①◆◇ 笠間クラインガルテン/茨城県笠間市

都内から常磐道と北関東自動車道経由で約2時間。

北関東自動車道の友部インターを降り里山の風景を眺めながら15分ほどすると里山の合間から、笠間クラインガルテンが見えてきます。

 

丘陵の地形に沿ってならぶラウベと呼ばれる宿泊施設の建物群とその前に広がる白い花咲くそば畑との景観のマッチングがなんともいえない素敵な雰囲気を醸し出しています。

 

敷地の入り口には、笠間市長から贈呈された御影石でできた立派な灯篭が建立されていました。

ペット不可ということで、まんぺいは、この灯篭の元でお留守番です。

 

クラインガルテンの敷地内を歩いてみると、各区画ごとに生垣がしっかりと整備されており、生垣によりプライバシーも確保されています。

 

 

 

また、ラウベと呼ばれる簡易宿泊施設は、ログハウスづくりでコテージのよう。

 

室内は、35.2㎡の広さで2K+ロフト付き。夫婦2人で住むには適度な広さでしょうか。

キッチン
テラスから庭を望む

 

テラスから外に出てみると、クラインガルテンの必須アイテム、畑が用意されており家庭菜園を楽しむことができます。

 

栽培講習会や農機具の貸し出しも用意されているから農業未経験者の方でも安心です。

 

 

コミュニティー形成の上で重要なイベントも事務局が開催するもののほかに自発的に開催されるものなど掲示板には多くの告知が張り出されており、入居者は積極的な参加を求められます。

 

こんなおもしろそうなイベントも開催されるとのこと。

 

2001年(平成14年度)4月にオープンし、今年で17年目になります。

17年も経過すると建物の傷みもひどく、私が伺った時には、4年計画で進めていた修繕工事の最終段階で、建物の屋根・外壁の修繕工事を行っておりました。

修繕中の屋根の色を見ると経年劣化の状況がよくわかります。

 

こうしてみると、一見、農園付きの別荘のようですが、担当者の方は、別荘ではないことを強調されてました。

ここ、笠間クラインガルテンでは、農作業を行わない方は、借りることができません。それをどのようにして判断するのか?

それは、募集時に面接を行って事前確認を行い、クラインガルテンの利用条件を守る応募者のフィルタリングを行っているとのこと。

(過去には、近くのゴルフ場に行く際の中継地点で使用されていた方もいたとか。)

 

そのほかにも、以下に利用条件が決められております。

 

<利用条件>

・笠間市民と積極的に交流を持てる方

・宿泊を伴う活動により充実した菜園を目指す意思のある者

・3組以上の家族等で共同利用ができる者

・有機栽培および無農薬栽培を理解し実践できる者

・年4回の共同作業(公益部分の清掃等)に参加できる者

 

この利用条件は、クラインガルテンの特徴でもあり、また、ここ笠間クラインガルテンの理念に基づいたものでもあるんです。

 

|笠間クライガルテンの理念|

1)都市住民との交流により、地域の活性化と農業振興を図る

2)多様な農村空間(自然・里山・農地等)の利用を図る

3)「農」「土」を介し、地産地消、安全安心、食の展開を図る

4)歴史・文化・芸術等、知的資源との融合を図る

 

日本の中では、規模も大きく実績もある笠間クラインガルテンの取り組みは、非常に勉強になりました。

また、笠間市役所の農政課にも赴き、自治体側の情報も伺ってきました。

こちらについては、別途リターンのレポートにまとめさせていただきます。

 

今回、笠間クラインガルテンにてお話を伺った飯村様、ならびに笠間市役所農政課の中村様、大嶋様には、お忙しい中、貴重なお話を伺えただけでなく出し惜しみすることなく資料もふんだんにご提供いただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

笠間クライガルテン事務局の飯村さん(左)と私

 

この記事を読んで、クラインガルテンを知らなかった方が、少しでも興味を持っていただけたら、私だけでなく、全国のクライガルテン関係者にも喜んでいただけると思います。

 

また、この先、全国各地のクラインガルテンを調査するにあたり、こういったことを知りたいといったご要望もありましたら、どしどしお寄せください。

可能な限り、調べて参ります。

 

それでは、次のクラインガルテンに向けて、旅立ちます。

 

◎施設概要

開設年度:2001年4月

施設総面積:約4ha

総事業費:約8億4千万円(うち、国からの補助金6億9千万円|約82%)総区画・棟数:50

その他施設:クラブハウス(事務所兼交流施設)、ゲストハウス3棟、市民農園50区画、農産物直売所、そば処、ジャム加工施設、炭焼き施設

利用規模:300㎡(宿泊施設37.32㎡)/1区画

利用料金:1区画 年間411,420円

利用期間:1年単位契約で最長5年まで更新可能

所在地:茨城県笠間市本戸4258

開発主体:笠間市農政課

管理運営主体:笠間市農業公社

HP:http://www.kasama-kg.jp/

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています