本プロジェクトを応援してくださる皆様へ

 

こんにちは!

アイ・シー・ネットの山田純です。

男の方の山田です(笑)。

 

私はバングラデシュに4年間住んでいた経験があり、人一倍強い思い入れをもってこのプロジェクトにチャレンジしています。

 

「難民の問題はニュースには出るけれど、受け入れ側(ホストコミュニティ)の問題はニュースにされることはないから、知らなかった」

「受け入れているバングラデシュ住民がどれだけ苦難を強いられているかという点は、決して見逃せないポイント」

 

など、多くのコメントをいただき、皆様から日々励まされています。本当にありがとうございます!

 

そんな皆様から、「123万円達成だと、1回のワークショップだけで終わることになるけれど、ヤギを育成するのであれば、その後のフォローアップがより大事になっていくるのではないだろうか」というご意見をいただきました。

 

ご指摘ごもっともです。

ヤギは一頭3000~4000円を見積もっており、つがいをグループもしくは世帯に供与する予定です。私たち日本人が渡航するのは1回ですが、既に弊社がもっている現地のネットワークを使って、必要なフォローアップ体制をつくります。

 

また、目標金額を超えるご支援をいただいた際は、フォローアップをさらに充実しヤギ銀行も拡大します。

 

今回のチャレンジは、ホストコミュニティにとって、そして私たちにとってもはじめの一歩と考えています。ご支援いただく皆様とともにまず第一歩を踏み出したいと考えています。

 

バングラデシュの女性たちと

 

独りよがりではない、現地の人たちのための支援になるよう、応援してくださる皆様とともに考えていきたいと思っています。

 

引き続き応援してください!!!

宜しくお願いします。

 

山田 純

 

新着情報一覧へ