يخرجون من تحت الأنقاض ، ولا يزال المجتمع الدولي يتجاهل الحادث، هل يعقل ذلك؟
パレスチナ上映、海外版の翻訳代費用など募集!どうか力を貸してください。

 

https://readyfor.jp/projects/sadakonoturuzyouei


サダコの鶴アナウンサーとしんじの台詞です

「先日は国連の学校にも空爆がありました。」
「子どもたちは一生懸命勉強していました。でも そこから出て来たのは子どもたちの骨です この事を国際社会はどうとらえているのでしょうか」

今回のアラビア語版は、パレスチナ大使が翻訳をパレスチナのガザの学生に頼み、翻訳をしてくれました。

戦争を仕掛けられる側の言葉というのはあまり知られていない
伝えるメディアが少ないのです

多くの映画は、戦争に勝った国が それを正当化させるために 作られています。

私はなるべく被害に会った人たちの声を形にしたいとサダコの鶴を作りました。その願いがこうやってパレスチナにも届くんだという事、本当にうれしい。

戦争はもういや 学び、遊び、健やかに暮らしたい その願いはどの子も一緒 祈
りが、パレスチナに届きます
 
沖縄で起こっている暴挙 広島長崎で起こった人権侵害も伝えます
どうか力をください
戦争の被害者の声を届けるメディア映画が今まで無かったのです 私たちが新しい歴史を作るのです