READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

千葉県四街道にお米を育てる農業法人を作ります!!

栗山 治

栗山 治

千葉県四街道にお米を育てる農業法人を作ります!!

支援総額

443,000

目標金額 250,000円

支援者
38人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2016年06月17日 20:48

【インタビュー】獣医師の清水健司くん

みなさん、こんばんは。

 

今日は、時間を見つけて 運転免許センター に足を運び、来週の検定試験を予約してきました。さすがに1回では合格は出来ないと思いますが、5回程度で合格出来ればとズーズーしいことを考えています。


さて本題。
先日、当プロジェクトのリターン商品「お米&高級豚肉コース」の高級豚肉を提供していただいた富士農場サービスの 清水健司 獣医師へ居酒屋インタビューをさせて頂きました。

 

 

 

私:こんばんは。

 

清水獣医師(以下、清):どーも。

 

私:海外視察からの帰途、時間を取ってくれてありがとうございます。

 

清:いえいえ。

 

私:そういえば今回の視察は何処まで行ったんだっけ? 

 

清:米国のアイオワ州。

 

私:とっても田舎な感じがするね。 

 

清:あはは。でも、中心は大きな町だよ。といっても、ちょっと現場まで足を運ぶと片道2時間なんてざら。移動はたいへんだったよ。

 

私:なにか印象に残ったことは? 

 

清:向こうの肉はいくらでも食べられるね。

 

私:んっ?というと? 

 

清:米国の肉は赤身なんだよ。日本の肉は脂が多いから、たとえばA5クラスの牛肉なんて、へたすると半分は脂だよ。そりゃ多くは食べられないよ。でも、米国の肉は赤身だから、ほんといくらでも食べられる。

 

私:量を食べる肉ってコト。 

 

清:うん、そうだね。

 

私:そういえば清水の働いている 富士農場サービス さんでは、肉の味って半分が血統で決まるって書いてあるけれど、そんなものなの? 

 

※富士農場サービスのグループ牧場(あさぎり牧場)

 

清:うん。そうだね。たとえば、我が社で作っているLYB豚(ルイビぶた)はL(ランドレース)とY(ヨークシャー)をかけて、さらにB(バークシャー)をかけたものなんだ。でも、今の日本のトレンドはLWD。L(ランドレース)、W(大ヨークシャー)、D(デュロック)を掛け合わせた豚になる。

 

私:どう違うの? 

 

清:まず、L(ランドレース)とD(大ヨークシャー)は多産の血統。これで豚の出産頭数を増やしている。まぁ、経済の部分だね。

 

私:なるほどね。

 

清:で、D(デュロック)はサシが入りやすく肉質に影響を与えているんだ。

 

私:そうなると柔らかいってコトなのかな。

 

清:そうだね。でも、LYB豚(ルイビぶた)では、多産性を犠牲にしてより味質のよいY(ヨークシャー)と歯ごたえのあるB(バークシャー)を使っている。ちなみに昭和30年代の日本では、ほとんどがY(ヨークシャー)だったけれど、今は殆ど居ない。個人的には好きな味だよね。

 

 

私:美味しいのに居なくなっちゃったの?それはどうして。 

 

清:やっぱり経済の部分が大きい。普通の豚が生後180日で出荷出来るのに対して、LYB豚(ルイビぶた)で210日、セレ豚(せれぶー)に至っては240日。これは、かなり厳しい数字。とういう風にボクたちは認識しているよ。

 

私:確かに、出荷までの日数がそれ程違うというのは、厳しい数字だね。でも、なんでそういう生産性に難のある豚を選ぶの?やっぱりブランド化ってやつ? 

 

清:ちょっと違う。ブランド化って実は簡単な話。結局、それはマーケティングの話でしかない。でもね、富士農場サービスの目標は「消費者に喜ばれる豚を創る」ってこと。つまりは、美味しい豚を家庭に届けたいんだよ。

 

私:かっこいいな。 

 

清:でも、そういうことが出来るのは、うちが種豚屋だからなんだよね。多くの原種を保持しているから、沢山の組み合わせを試すことが出来る。その試行錯誤の中からLYB豚(ルイビぶた)もセレ豚(せれぶー)も出てきている。それはやっぱり我が社の強みだよね。

 

私:神様にはなれないけれど、それでもサイコロは沢山振れるってコトか。

 

清:変わった言い方をするけれど、まぁそうかな。

 

私:しかし、すっかり豚屋さんだけれど、元々大型動物志望だったんだっけ? 

 

清:いや、そういうわけではない。大学時代は犬の繁殖研究をしていたんだけれど、実習に行った際に産業動物、あっ牛とか豚とかね、そういうのに触れる中で興味を持ったのが大きいかな。

 

私:ふーん。 

 

清:あとは、我が社の社長が研究室に良く来ていたので、それでいつのまにか今に至っているよ。

 

私:出会いっていうか、巡り合わせっていうか、そういうのか。 

 

清:休みは少ないけれど、それでも仕事は楽しいよ。できれば現場に出たいけれどね。

 

私:あらら?心の声かな。

清:あはは。

私:帰国直後で疲れている中、わざわざ時間を取っていただいて今日はどうもありがとうございました。

 

さぁ、飲もうか♪


といった感じで、豚の世界の話を色々と聞くことが出来ました。
なお、今回のリターンになるのは LYB豚(ルイビぶた) か 静岡のセレ豚(せれぶー)の何れか、かつ3部位を豚のプロが出荷時の状態でセレクトしてくれるそうです。
いずれもなかなかお目にかかることが出来ない高級豚ですので、この機会に是非ともご賞味頂ければと思います。

また、もし都内に行くことがあれば、日本橋のラ・ブーシュリーグートン、恵比寿のル・ビストロ、それから上野にある東京豚バザールなどのお店で堪能することが出来るそうです。

どうぞよろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスレター

A:サンクスレター

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年10月

10,000

とれたて玄米コース

A:サンクスレター
B:平成28年産くりやまさん家のコシヒカリ 玄米30kg 

※玄米袋ままでの発送になります

支援者
13人
在庫数
14
発送予定
2016年10月

10,000

49d2cd223d2e289fd2150cbec5e64201c1b3d76c

さきくませコラボグッズコース

A:サンクスレター
D:服部奈々子さんデザイン Tシャツ&トートバッグ セット
C:平成28年産くりやまさん家のコシヒカリ 精米5kg

木版画家の服部奈々子さんのデザインによるTシャツとトートバッグをお届けいたします。
このプロジェクトのために用意するアイテムになりますので、今後販売する予定はございません。
この機会に是非手にとって頂ければ幸いです。

※服部奈々子さんの作品はこちらをチェック
 http://www.hattorinanako.com/

支援者
7人
在庫数
93
発送予定
2016年10月

10,000

お米&高級豚肉コース

A:サンクスレター
E:静岡県産高級豚肉おためしセット(計1.2kg)
C:平成28年産くりやまさん家のコシヒカリ 精米5kg


静岡県富士宮市にある富士農場サービス生産の高級豚肉をお届けいたします。
商品の内容は、高級豚の3部位をそれぞれ400g、計1.2kg。
是非とも美味しい豚肉を食べて頂きたい、ということでお届け時点で満足のいく部位、そして豚の種類を選んで頂けるそうです。


※チルド配達になります。
※お米とは別に配達いたします。
※富士農場サービスの情報はこちらをチェック
 http://www.fujinojo.or.jp/

支援者
20人
在庫数
79
発送予定
2016年10月

プロジェクトの相談をする