3月24日・25日の2日間、もりもり文化祭(かざこし子どもの森公園)にて「水中生物ワークショップ」を開催しました。
コンパクトに改良したオリジナル水中生物を、2日間で合計80組近くの皆さんに作って遊んでいただきました。

実行委員の若手メンバーが中心となって、チラシ片手に公園内を声かけしながらまわったり、子どもさんたちの制作のお手伝いをさせていただきました。

大人の皆さんの中には、さんしょううおの成り立ちや人形の構造に興味を持ってくれる方、昨年の公演を観たという方もいて、今年の夏の再上演が楽しみだとあたたかいお言葉もいただきました。

参加いただいた皆さま、支援のお言葉をいただいた皆さま、ありがとうございました。

 

今回のワークショップも好評でしたので、また近日中に開催するかも知れません。

またその時はお知らせさせていただきます。

もりもり文化祭でのワークショップ風景