READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

出産後の母親のリアルを伝える本をつくりたい!

坂崎あゆみ

坂崎あゆみ

出産後の母親のリアルを伝える本をつくりたい!
支援総額
1,150,000

目標 800,000円

支援者
184人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年04月24日 14:16

★日経SI大賞国内部門を受賞

こんにちは。NPO法人マドレボニータ事務局の坂崎あゆみです。

2014年3月31日にスタートした『産褥記3』制作プロジェクトページも
本日で25日目。
呼びかけのご協力などたくさんのご支援をいただき、67名ものかたから
総額452,000円のご寄付をいただきました。(10時30分現在)
目標金額800,000円に対して約57%の達成率です。
ありがとうございます。この場をお借りして感謝を申し上げます。

 

 

このたび、日本経済新聞社主催「第2回日経ソーシャルイニシアチブ大賞」にて、
NPO法人マドレボニータが「国内部門賞」を受賞いたしました。

 

▼日経電子版速報より
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1502X_T20C14A4CR8000/

 

この日経ソーシャルイニシアチブ大賞は、さまざまな社会的課題をビジネスの手法で
解決する
「ソーシャルビジネス」の健全な発展と一層の理解促進を目的とした
表彰で、応募総数401団体の中から受賞7団体に選出していただけたことを
大変光栄に思います。

 

1998年より改良を続けている『産後のボディケア&フィットネス教室』をはじめ、
多数の会員・ボランティアのみなさまに支えられている
NECとの協働事業『NECワーキングマザーサロン』や、
ひとり親・多胎児の母等の受講を支援する『産後ケアバトン制度』(マドレ基金)、
さらに固定オフィスを持たない独自の事務局運営など、これまで試行錯誤しながら
取り組んできた実績を評価いただけたものと受けとめております。

 

『産褥記』シリーズを応援してくださるみなさま、寄付をくださったみなさま、
会員のみなさま、教室卒業生のみなさまなど多くの方が「活動の担い手」として、
ともにマドレボニータの活動を支えてくださっていることは、
今回評価をいただけたとても大きなポイントだと考えております。
あらためまして日頃のご参画・ご支援にこころよりお礼を申し上げます。
これまで以上の期待と責任も受け止めながらさらに精進してまいります。

 

ぜひみなさまと一緒にマドレボニータ活動を広げてまいりたく、
引き続きご自身に合った形でご支援をいただければ幸いです。
今回のニュースにつきましても、周りの方にシェアしていただいたり、
話題にしていただければ幸いです。
受賞によりマドレボニータを知ってくださる方が増えることは、
産後ケアを必要としている方にさらに届けやすくなることにつながります。
このページの最も下にあるfacebookの「いいね!」または「コメントする」を
押していただければ、あなたのアクティビティとしてfacebookのタイムラインに
掲載されます。

 

何よりもまずは、平素より応援をいただいているみなさまに、
受賞を一緒に喜んでいただけましたらこんなに嬉しい事はございません。

 

本プロジェクトの目標額達成までの道のりはまだまだ続きます。
さらにその先には
「子育てのスタート時期である”産褥期”が健やかなものとなるよう、
 この本の出版をとおして貢献する」という道も続いています。

引き続き頑張ります!

一覧に戻る

リターン

3,000

■お名前を『産褥記3』に掲載
■制作日記メールレター

支援者
25人
在庫数
制限なし

5,000

3000円の引換券に加えて、
■みなさんからのご支援で完成させる書籍『産褥記3』
■マドレボニータオリジナルステッカー1枚

支援者
128人
在庫数
27

10,000

5000円の引換券に加えて、
■書籍『産褥記1(改訂版)』
■『産褥記3』へ応援メッセージ(100字〜400字程度)を執筆いただければ特別に掲載

支援者
28人
在庫数
51

30,000

10000円の引換券に加えて、
■書籍『産後白書1』
■著者の吉田紫磨子さんと家族(夫と四姉妹)からのサインを進呈

支援者
4人
在庫数
26

プロジェクトの相談をする