\引換券、発送しました/

こんにちは、『産褥記3』著者の吉田紫磨子です。

7月30日に完成した「出産後の母親のリアルを伝える本」=『産褥記3』の
発送作業が完了しました。

 

『産褥記3』http://madrebonita.shop-pro.jp/?pid=78549404は私の第4子

出産後1か月の記録です。夫や実家のサポート、外部サービスを依頼する

だけでは足りずに、たくさんの友人たちが家事育児サポートに押しかけて

くれました。

 

その「上質なお節介」の仕組みや、男性ならではのかかわり方、産後女性

の体や心のリアルについて記した本です。

 

孤立化する母たち(孤育てという言葉もあります)に、サービスではなく
「文化」「人と人のつながり」でできることがあると提言させて頂きました。
 

 

 

 

本の制作については、みなさまの温かく心強い支援で、こうして
完成にまで至りました。本当にありがとうございます。
ご支援くださったみなさまに、直接お礼をしたい、お会いしたいと
ささやかながら座談会も開催しました。
座談会中継togetter⇒http://togetter.com/li/693423

 

 

 

 

「みんなで支える」がテーマの本プロジェクトでは、最後まで

みんなの力を持ち寄りました。引換券の発送作業にもみんな集合。
マドレボニータのスタッフ、インストラクター7人が吉田の自宅にて
発送作業を☆

 

 

 

 

最後まで温かく見守ってくださったみなさま、ありがとうございます。

こちらで引換券完了のご報告をさせていただきます。


今後も『産褥記3』をお読みになった感想や思いをこちらのコメント欄や
フェイスブック、ツイッターなどでつぶやいて下さいね。
みなさまのご報告もこちらで更新していきます。

『産褥記3』到着情報⇒http://togetter.com/li/701477

 

今後とも『産褥記3』をどうぞ、温かく見守ってください!

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています