皆さん、いつもご支援いただきありがとうございます。

今回のクラウドファンディングも残り52時間となりました。
目標達成まで約2万円です。
皆様のご協力あって、ゴール一歩手前まで来ることができました。
残り、わずか最後まで多くのご支援がいただけるように頑張ります。

 

マダガスカルの人々は、私たちのプロジェクトを本当に、待ち望んでいます。

子どもたちは、日本人でもマダガスカル人でもいろんなことに好奇心旺盛で

私たちのことも慕ってくれます。

 

そんな子どもたち、マダガスカルの人々の少しでも学習、生活の支えになれること本当にうれしく思います。

 

今回の支援先のスタートはロバソア小学校にしましたが、現地にはロバソア小学校と同じ境遇にある学校は多く存在します。

1つでも多くの子どもたちの支えになれるよう、このプロジェクトをスタートダッシュとして頑張っていきたいと思っています。

 

私が訪れたアンパシケリという地域からも私たちのプロジェクトの賛同や地域への支援を要望されており、現地から大いに期待されていることを嬉しく思います。

アンパシケリの市長(右)、マダガスカル・サービス浅川氏(中央)、大和田(右)

皆さんの想いをのせて、これからのマダガスカル支援も頑張っていく所存です。

そして、ここまでのプロジェクトが進行できたのも、皆さんの支援と併せて、現地在住のマダガスカル・サービス 浅川さん始め、スタッフの方々のお力あってのことです。

 

残りラスト約2日間。
1円でも多く現地に届けられればと思っております。

最後までのご支援何卒、よろしくお願い致します。

 

エコロジーオンライン 

大和田正勝

新着情報一覧へ