READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

日本初の本格的な都市型コミュニティ財団を、世田谷につくりたい

世田谷コミュニティ財団設立準備会 水谷衣里・市川徹

世田谷コミュニティ財団設立準備会 水谷衣里・市川徹

日本初の本格的な都市型コミュニティ財団を、世田谷につくりたい
支援総額
2,620,000

目標 1,000,000円

支援者
210人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
25お気に入り登録25人がお気に入りしています

終了報告を読む


25お気に入り登録25人がお気に入りしています
2018年03月17日 00:19

林泰義さんインタビュー(まちの蓄積、そして新たなチャレンジ)

世田谷のまちづくりを長く支え、見守ってこられた玉川まちづくりハウスの林泰義さん。

 

今回の世田谷コミュニティ財団設立についても、4年前のキラ星応援コミュニティ部門設立の頃から、応援の気持ちを寄せて頂いていました。

 

今回、改めて林泰義さんに

・世田谷のまちと市民の参加

・公益信託世田谷まちづくりファンドのこと

・世田谷でのコミュニティ財団設立について、思うこと

を語って頂きました。

 

林泰義さんインタビュー ご自宅の1階にあるカフェにて

 

40年以上、世田谷でのまちづくりを見守り、実践を続けてきた林泰義さん。

25年前に始まった「公益信託世田谷まちづくりファンド」の思想と、今回のコミュニティ財団設立のアクションには共通点もあり、そして新しさもある、と語って下さいました。

 

動画の中でも一部触れて下さっていますが、インタビュー前の打ち合わせで林さんが繰り返しおっしゃっていたことは、「区の取組みに市民の参加を促す」ところから「まちを支えるインフラや組織を、自分たちで組織を作り上げる」ところに、世田谷のまちは25年かけて行きついたんだね、また新しいページが始まるね、ということでした。

 

私たちのアクションは、私たちが単に始めたものではない。

もっともっとずっと前から、多くの方々が積み上げてきたものの上に、私たちのアクションが存在していて、そのアクションをさらに未来の世代に繋ぐために、このコミュニティ財団が存在するのだ、ということを、改めて実感するインタビューでした。

 

林泰義さんのインタビュー、どうぞご覧下さい。

 

【林泰義さん インタビュー】

NPO法人玉川まちづくりハウス

公益信託世田谷まちづくりファンド 元運営委員

2018年2月2日(金)10時~12時

於:Les gourmandises at えんがわinn

 

一覧に戻る

リターン

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

10,000円コース

■設立寄付(1口)
■設立寄付者としてウェブサイトにお名前を掲載
(お名前の掲載を希望されない場合はお知らせください。)

支援者
188人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

30,000円コース

■設立寄付(3口)
■設立寄付者としてウェブサイトにお名前を掲載
■設立寄付パーティにてお名前をご紹介
(お名前の掲載・紹介を希望されない場合はお知らせください。)

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

50,000円コース

■設立寄付(5口)
■設立寄付者としてウェブサイトにお名前を掲載
■設立寄付パーティにてお名前をご紹介
(お名前の掲載・紹介を希望されない場合はお知らせください。)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

100,000円コース

■設立寄付(10口)
■設立寄付者としてウェブサイトにお名前を掲載
■設立寄付パーティにてお名前をご紹介
(お名前の掲載・紹介を希望されない場合はお知らせください。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

プロジェクトの相談をする