READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

難聴ってそうなんだ!「聞こえづらい世界」の正しい理解を常識に

難聴ってそうなんだ!「聞こえづらい世界」の正しい理解を常識に

支援総額

1,831,000

目標金額 1,260,000円

支援者
227人
募集終了日
2021年1月25日
プロジェクトは成立しました!
12お気に入り登録
12人がお気に入りしています

12お気に入り登録
12人がお気に入りしています
2021年03月16日 22:03

3つの方向性」~動画制作打ち合わせ2回目~

広報担当の河原でございます。

 

本日、動画制作打ち合わせ(第2回目)をオンラインにて開催しました。

空気さんからは白川ディレクターとアシスタントの古城戸さん、そらいろからは岩尾、私の4人。

2度目ということもあり、良い緊張感を持ちつつもあっという間の1時間でした!

 

今回の打ち合わせの主な内容は、動画制作についての「目的」「構成」、及びそのアプローチ方法の確認です。

目的である「難聴に対する理解を深める映像」づくりを達成するための方向性が提示され、それぞれについてさまざまな方向からディスカッションを展開しました。

 

まだ途中なので多くを書くことができませんが……。

なんと、3つの方向性をご提案いただきました!

さすが空気さんです!!! 

(例えとして相応しいかどうかわかりませんが「バースデーケーキを買ってきてください」とお願いしたら、ホールケーキと、人気のケーキ詰合せと、和菓子まで買ってきてくれた程の豪華さです)

 

いずれもオリエンテーションの内容を深く汲み取ってくださり、どうやったら良い映像表現になるかを追求してくださったことが伝わるもので、非常に心強かったです。

 

***

 

先月定例会にて開催されたオンライン講演会「難聴児が小学校で身につける力(デフサポ・牧野友香子さん)」を、3月5日の毎日新聞にご掲載いだきました。

コラムのタイトルは「聞こえない世界」。

 

この「聞こえない世界」を少しでも知ってもらうために、空気さんと知恵を絞っている最中です。

プロである空気さんと素人である私たちのクリエイティブの差は多々ありますが笑、「良いものを作るために挑戦したい」という気持ちは一緒。

先の3つの切り口も、両者の案がぴったり一致し、現時点で一つの方向性に決まりました。

ここからさらに多くの方のご協力を仰ぎながら、形にしていきたいと思います。

本日プレスリリースを発信いたしました!
一覧に戻る

リターン

3,000

alt

ご好意応援プラン

①感謝のメール

支援者
76人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

5,000

alt

後押し応援プラン

①感謝のメール
②活動報告(報告レポートをメールにて7月あたりに1回送付)

支援者
64人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

10,000

alt

共感応援プラン

①感謝のメール
②活動報告(報告レポートをメールにて7月・10月あたりに1回ずつ送付)

支援者
80人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

30,000

alt

協働応援プラン

①感謝の手紙
②活動報告(報告レポートをメールにて7月・10月あたりに1回ずつ送付)

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

100,000

alt

同志応援プラン

①感謝の手紙
②活動報告(報告レポートをメールにて7月・10月あたりに1回ずつ送付)
③会長の岩尾が完成した動画を基に、オンラインで難聴についての詳細説明をさせてもらい、ご質問等にも答えます(60分程度)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月
プロジェクトの相談をする