READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

難聴ってそうなんだ!「聞こえづらい世界」の正しい理解を常識に

難聴ってそうなんだ!「聞こえづらい世界」の正しい理解を常識に

支援総額

1,831,000

目標金額 1,260,000円

支援者
227人
募集終了日
2021年1月25日
プロジェクトは成立しました!
12お気に入り登録
12人がお気に入りしています

12お気に入り登録
12人がお気に入りしています
2021年02月25日 22:04

本日プレスリリースを発信いたしました!

広報の河原でございます。
本日、3月3日の耳の日に寄せて「“難聴のリアル”を知って欲しい~難聴に関する理解促進動画制作開始~」と題し、プレスリリースを発信いたしました。

 

主な内容は、みなさまのあたたかいご支援によってクラウドファンディングが成立・動画制作がスタートしたというものです。

 

ディレクターをご担当いただくのは、空気株式会社の副社長でもある白川東一(しらかわ・もとひろ)氏です。

同氏が手がけた「ミスターシェイプ」は世界10カ国以上で上映され、知育アプリ「タッチカード」はグッドデザイン賞、文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品受賞。

福岡市科学館の特別展「スケスケ展」を企画・演出や博多大丸福岡天神店・キッズフロアの全面プロデュースなど、映像表現に留まらず多岐にわたり手がけております。

さらに、福岡エリアではおなじみのFBS「はじめまして赤ちゃん」のオープニング映像(ミスターシェイプ)、RKB「シャボンちゃんの手あらいダンス」で流れる「シャボンちゃんの手あらいうた」も白川氏が生み出したもの。

福岡~世界でご活躍されている白川氏のすごさを、まずは下記よりご覧くださいませ。
https://koo-ki.co.jp/works/motohiro-shirakawa/


見たことがある・知っている!ものが多いのではないでしょうか。

心強い(本当に心強いんです……!)パートナーをお迎えし、7月の完成へ向け取り組んでまいります。
 

 

ちなみにプレスリリースとは、企業や団体が自らに関するニュース(新しい情報)をメディアに向けて広く発表する公式文書で、「報道発表資料」と呼ぶこともあります。

 

と言うと難しく聴こえますが、簡単に言いますと「プレスリリースとは、ラブレター」。

TVや新聞の取材も、この1枚から始まります。まず振り向いてもらわないとお話にならないため(笑)、個人的には広報の仕事で最も重要と考えています。

 

今回のラブレターことプレスリリースには、みなさまの想いも共にのせたこともあり、さっそく2社から取材打診をいただくことができました!

進捗につきましてはこちらでお知らせいたします。

 

はやいものでクラウドファンディング終了から今日でちょうど1ヶ月。

おかげさまで、当時では想像がつかない一歩が踏み出せております。

1ヶ月後、そしてその先も、どうぞご一緒くださいませ。

 

▼デフサポ・牧野氏の講演会詳細は、そらいろブログから▼
https://sorairofukuoka.jimdofree.com/blog-ac-210221/
 

映像制作スタートしました!3つの方向性」~動画制作打ち合わせ2回目~
一覧に戻る

リターン

3,000

alt

ご好意応援プラン

①感謝のメール

支援者
76人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

5,000

alt

後押し応援プラン

①感謝のメール
②活動報告(報告レポートをメールにて7月あたりに1回送付)

支援者
64人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

10,000

alt

共感応援プラン

①感謝のメール
②活動報告(報告レポートをメールにて7月・10月あたりに1回ずつ送付)

支援者
80人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

30,000

alt

協働応援プラン

①感謝の手紙
②活動報告(報告レポートをメールにて7月・10月あたりに1回ずつ送付)

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

100,000

alt

同志応援プラン

①感謝の手紙
②活動報告(報告レポートをメールにて7月・10月あたりに1回ずつ送付)
③会長の岩尾が完成した動画を基に、オンラインで難聴についての詳細説明をさせてもらい、ご質問等にも答えます(60分程度)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月
プロジェクトの相談をする