応援いただいている皆様、いつもありがとうございます!

現在、多くの方にご支援いただき、ネクストゴール800万円へ挑戦中です。

 

今回全国に広げる「子育て体験」プログラムの対象となる学生の多くは、「Z世代」と呼ばれていることをご存知でしょうか?「Z世代」とは、いわゆるミレニアル世代の次の世代、1990年後半〜2000年生まれの世代を指します。そんな「Z世代」のリアルを描き出した記事をハフポストで取り上げていただきました。

 

 

生まれた時からインターネットに恵まれてきたこの世代は、今まさに「生き方を見失っている」のでは、と記事の中でそのリアルな声を紹介いただいています。

 

・失敗が怖い、自分で自分を責めて傷つけてしまう

・自分に自信がない

・自分が何者でありたいのか、どうありたいのかわからない

 

スリールでも学生と接する中で、これら学生の「異変」を強く捉えてきました。

 

記事の中では「ワーク&ライフ・インターン」により学生たちをどう変えていきたいのかをご紹介いただき、今回のクラウドファンディングでの目的となる両立体験プログラムを公教育とする必要性を改めて説いています。

 

記事を通して、この両立体験プログラムがこれら「Z世代」の「生き方教育」になると私たちが考える社会的背景を感じ取っていただければと思います。

 

詳細は是非記事をご覧になってみてください!引き続き、ご支援を宜しくお願い致します。

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
新着情報一覧へ