日頃より、このプロジェクトに関心を持っていただきありがとうございます!

支援募集させていただくこと残り11日となりました。ここまでお付き合いくださり本当に感謝いたします。

 

このやわらかいデザインにしてから「わかりやすい!」と
お声かけしていただくようになりました。

 

上記のデザインになったのは、ほぼ1年前からです。

もっと特徴や地域性をだしたものにしたい、やわらかくてわかりやすいデザインにしたい!と考えていました。

 

隣町豊富町豊富温泉に湯治移住していたグラフィックデザイナーさんと知り合ったのは、さらに1年前。イベントチラシや当ファームのパンフレットなどを手掛けていただき、もっときちんとブランド化したい~という当時のつぶやきもたまに聞いていただいておりました。

 

予算もつけられそうでいざ新パッケージを!との思いで相談する中、彼女には当初全体コーディネートをお願いしようと考えていて、重要なデザインは別の方にお願いする方向でいました。現在のパッケージデザインのように水彩画のイラストを手掛けるイラストレーターさんに、いきいきとした鶏の絵を書いてもらいたい、と考えていました。

 

ただ、コンセプトやデザインに盛り込みたい内容を相談するうちに、このまま彼女にお願いしたほうが早いのでは?!と思うようになり、同時に生産者のブランド作りを手掛けてみたいと考えていた彼女の思いもあって、じゃあやろう!!とタックを組んで取り組むことになったのです。お互いブランド作りは初めてのチャレンジでした。

 

イラスト製作に相当の手間暇をかけていただいたと思います。

こちらもコンセプトに妥協はせず、顔となるパッケージ作りに取り組みました。おかげでどんな商品なのかわかりやすくなったと好評をいただいています。

 

『昆布と鮭と鶏と卵』というあまり関係ないように思えるものが、「デザイン」を通してひとつになった瞬間でした。

 

改めて「デザイン」の大切さを知ったと同時に、例えばもっと大きなプロジェクトになれば地域イメージを変えるほどの影響力がある?!と感じずにはいられない仕事となりました。

 

❏デザインを手掛けてくださったのは↓

 

 

 

❏ブログにも掲載くださいました! ↓

 

 

 

❏Facebookページも

 

 

 

改めてありがとうございます。

 

カヤニファーム

代表 伊藤香織

新着情報一覧へ