九州大学応用力学研究所の竹村です。本日5月24日から、PM2.5予測の情報提供を今後も維持するための寄付をクラウドファンディングという形で始めました。私1人で情報提供を今後も継続することは、かなり困難な状況です。従来型の大学への寄付手続きと比較して、非常に簡単な手続きで寄付が可能ですので、ご支援を宜しくお願い致します。

九州大学とReadyforが提携するプロジェクトの第一弾の1つということもあり、クラウドファンディング開始にあたり、九州大学・久保総長やReadyfor・米良代表取締役などがご出席の下、本日の九州大学の定例記者会見にて紹介を行いました。